So-net無料ブログ作成
プランター稲 ブログトップ

松の内 [プランター稲]

えーと・・・昨秋から書かなければ・・・と思っていたことが、ひとつ。
そう、我が家の!

プランター稲子ちゃん!

・・・稲美に改名した気もしますがw
春にあれだけ大騒ぎして植えつけて、
穂の出たのを楽しみに眺めていたのですが、
その後。
その後どうなったのだ?と、皆様気になって・・・いたかしら?www


その後、稲刈りっていつどうやってするんだ?と思いつつ過ごしていたら、
ゆう君の学校の稲刈りが10月はじめにありました。
同じ頃植えたのですから、同じ頃刈ればいいやと思い、
ゆう君に聞いたら水が残っていると刈れないので完全に乾かすというので、
10月に入ってから水を抜いて、乾かして準備していました。

が。

学校の稲刈りから帰ったゆう君に、うちのも刈ろうというと、
こんな小さい稲じゃなかった、もっと成長してから刈らないといけない、と言い出し・・・
いや、プランターではこれがたぶん限度じゃないかなっ(^^;?と諭しつつも、
まあ、もう少し育ててからでも・・・
・・・
・・・
とほったらかしておいたら、ある日突然寒波が来て(・・)
朝起きたら、一斉に枯れ・・・・・ごほほほほ(>_<)

うーん・・・どうしたものかなあ・・・

と、更にほったらかして約1ヶ月。
いい加減まっ黄色になってしまったのを、
あまり寒くなると庭に出るのもイヤになるので、その前にとw
重い腰を上げてゆう君に刈らせました。
花バサミでザクザク、でしたけどねw


で、刈り取ったまっ黄色の枯れ稲子、眺めて途方にくれていたのですが、
お?なんかアレに使えそうじゃないです?
・・・で、更に1ヶ月ほど待って、こんなことしてみましたwww


110107ine01.jpg

玄関の注連飾りw
小さな輪っかのを買ってきて、それにしっぽつけてみましたwww
写真がボケているのは半分わざとw
輪ゴムでたばねて、針金リボンみたいのでくっつけただけの、
超お手軽バージョン、風で乱れちゃってるしwはっきり見えると恥ずかしいのでw


110107ine02.jpg

本当はこっちのを先に作ってみたのですが、
縄のない方知らないし、短いので、赤いモールでまとめて、輪にしてみたもの。
なってないのと、ワラぼろぼろしてるので、流石に玄関にはつけられなくて、
獅子舞のピックとあわせて、窓の鉢に、ザク。
ガラス越しだと結構いい感じに見えました。
・・・こちらもアップにするとボロいのがバレるのでピンボケ引き気味でw


そんなわけで、大騒動だった初のプランター稲子ちゃんは、
おかゆにはなりませんでしたが、無事?新年の注連飾りとなったのでありました^^



稲子 その後 [プランター稲]

久しぶりにプランター稲子ちゃん^^

なーんか、周囲の田んぼはすっかり収穫を終えた様子ですが、
うちののんびり稲子ちゃんは、やっとこんな感じです^^


19日

100919ineko03.jpg

100919ineko02.jpg



23日

100923ineko06.jpg

100923ineko05.jpg

100923ineko04.jpg


うーん、地味に実りの途中?
19日には、うちに来たじーやん(私の実家父)が、一目見るなり、
「あー今頃こんな状態じゃ、無理だな、中に米はできないよ、このまま立ち枯れだ」
なんて、ひどいことを(>_<)言って帰ったのですがw
そしてたしかに、稲穂を触ってもペタンコで、中身カラッポそうだったのですが、
今日は、触ると中がちゃんと堅い!!・・・・・粒もある。←www
なんとか、少しでも実るといいなー^^


駄菓子菓子!


昨日は、室温35度、外はもっと暑いという状態だったのに、
今日一転、室温25度、外は部屋より格段に寒い、しかも雨!

こんな激しすぎる天候変化で、ただでさえのんびりりんなうちの稲子ちゃん、
だいじょうぶかなー(^^;
がんばれー♪

稲とジジ [プランター稲]

穂の出た稲子ちゃん、
こんな感じになりました。
まだ頭を垂れるには至らず、むしろピンと直立してますがw
も、もしやちょっと、お花っぽい?(わくわくどきどきw)

100831ineko01.jpg


で、この写真を撮ってると、右のヘタレなプランターのほうに、
何やら黒い影が・・・

100831ineko02.jpg

あらまっwww
近所のノラネコ、ジジちゃんが、ごくごく喉を潤してるではありませんかw
暑いもんねー(^^;たんとお飲みw


ジジちゃん、ここらの男の子たちが、
某アニメの猫ちゃんから名前つけてかわいがってる・・・というか、
見かけると「ジジー」と呼んでるだけですがw
とりあえず、人を見ても一応様子は伺ってきますが、
逃げない程度には慣れてる奴です。
こんな顔w

100831ineko03.jpg


庭におりるのも暑いので、
居間の掃き出し窓からケータイだけ出して稲の写真撮りながら、
(風で揺れるのでなかなかピントがあわないんですよーw)
横で水飲んでるノラ猫に、
「じじー、たんとお飲みー。写真も撮ってあげるから待っててねー♪」
とか声かけてるおばさん。。。どうなのか(^^;www


ちなみにゆう君、猫は好きですが、
野良には一応、触るなと厳命出してるせいもあってか、
じじちゃん見ても寄ってこないで、ガラス戸越しに、

「ワンワン!ウー、わん!」

とか、犬の鳴きまねで脅してました(^^;www

穂!!! [プランター稲]

水だけはせっせとやっていたものの、
(鹿児島の間も実家母に頼んでおいたw)
ほぼほったらかしだったプランター稲子ちゃん、

穂!!!

が出ましたっ!

100828ine01.jpg

100828ine02.jpg

わーい^^


全体はこんな感じ。
奥の片方のプランターはもう早くからダメで、
でも、どうしてやることもできずに、そのままです(^^;

100828ine03.jpg


無事収穫まで、行く・・・かな?^^

水抜き開始! [プランター稲]

ひさしぶりにプランター稲子の報告です。

ネットで見ていると、どうやら「水抜き」というのをするらしい。
潤沢にあった水を一度抜くことで、根っこが水を求めてぐんぐん伸び、
結果、元気な稲になるのだとか。

その時期ですが、田植えして10日とか、1ヶ月とか、
あるいは稲の高さが30センチ、40センチになった頃とか、
7月のはじめ頃とか・・・
なんだかサイトによっていろいろ書いてあってよくわからない(>_<)
・・・が、まあ、今頃だろう←テキトーwww


植える時に水をふさぐので大騒動したのだからして、
顛末はこちらw
水を抜くのは、横の排水穴のセンをポンと抜いてジャーで簡単なはず♪

・・・となるわけもなく(--)
セン抜いても既にみっちり詰まった土のせいで、水、1滴も抜けませんがなヽ(´・`)ノ
もー(^^;そんなことじゃないかとは思っていましたが、
本当にソンナコトとは・・・www


仕方ないので、プランターをよっこらしょと傾けて一生懸命水流しました。
普通ならちょっと重いけど簡単なのですが・・・10年以上庭でころがっていたプランターなので、
れ・・・劣化してるっwww
バキッと割れてしまいそうなのをだましだまし持ち上げての水抜きでした(^^;w


100711ineko.jpg

今はこんな感じです。
一番背がのびてるのは、35cmくらいです^^
こんなヘボヘボ栽培だけれど、がんばって育ってね!

茹で苗子!? [プランター稲]

我が家のプランター苗ちゃん、
6月11日に(大騒ぎで)田植えしたので、
今日で10日。

こんな感じで無事?根付いているようです?
実はよくわからない(^^;
けど初日よりピンと立ってるので、大丈夫でしょうw

100621nae01.jpg

100621nae02.jpg

(二枚めが特にピンボケていますが気にしない方向で(^^;)



駄菓子菓子!


このところ室内の温度計は32度・・・
いうまでもなく、外はもっと暑いです。
こんなちっちゃなプランター水田、お湯になっちゃいます、お湯!
茹で苗子!

学校からの指示は唯一「熱くなりすぎないように」だったので、
まっ昼間、お湯になってるところに、毎日水をさしてやってます。
・・・いいのかなこれで・・・
本当は氷入れてやりたいくらいですがw
あんまり急激な温度変化もいかんだろうと自粛。


鉢植えとか花壇のお花だと、一番暑いまっ昼間を避けて、
朝か夕方に水をやるもの、と思い込んでいるので、
カンカン照りの中、水をやるのがなんとなく不安・・・。

無事育てよ~(^^;

プランター稲1 涙の大騒動 [プランター稲]

プランター稲大騒動

最初に注意書きです!
プランター稲、バケツ稲を育てる「参考」には一切なりません!w
大騒ぎを書き残しておきたかっただけなのです。
むしろ、心の葛藤の記録といいますかっ(^^;
それをご理解の上、読んでくださいね!w
不必要に長いですし(*'-')www


先日、ゆう君が、学校から稲の苗をもらってきました。
おお^^ よく聞く「バケツ稲」として育てればいいのね!
とりあえずその日は、
昔これまた学校から持ち帰ったサケの卵を育てていたタッパーに。

100609ine.jpg


さて、バケツ稲。
でも、結構苗が多いし、我が家には大きなバケツは洗車用の1つしか、ありません。
ふむ。
そうだ!
庭の隅に転がってる、プランターを使おう!
我ながらナイス・アイディア!

で、その晩、バケツ稲、プランター稲でネットサーチ開始。
ふむふむ?
肥料がどうした、土の配合がどうした、と書いてあるものもありますが、
だいたいは単にバケツやプランターに「土」を入れて水をはり、植える、
それだけで結構適当でも大丈夫そう!

てことで、ちょうどお花用に予備の土30リットル1袋買ってあったので、
これを使うことに♪


苗を持ち帰ったのは火曜日でしたが、水曜日は夕方駅近くまでスイミングに行くので、
なんとなく落ち着かないため、作業はせず、
木曜日、近所の英語教室に行くまでの時間で植えてみることにしました。


まず、プランターふたつを、日当たりが良くてかつ、
台風の時などは軒下にすぐ移動できる場所までひっぱり出します、ゴソゴソ。
この場所は結構狭い(>_<) しかも沈丁花とかミニバラとか、
数少ないとはいえ全部の鉢がここにおいてあるので、なんかごちゃごちゃ・・・
あまつさえ、腰を伸ばせば頭が洗濯物にぶつかります。
そんな、作業し辛い場所。
肝心のゆう君、顔のぞかせるだけで、惨状見て引っ込んでしまうし・・・。
むう。


とにかくまず土を・・・って!!!!!!
袋あけてみてびっくり!
なんじゃこれ!?!?
エアガンの弾!?

慌てて袋に書いてあるのを見ると・・・
あれです、最近よくある、軽いペレット状の土でした!
うーーーーーむ???
いくら土なら何でもいいだろうとはいえ・・・こ、これは・・・
水田に沈んでいるものとは全っ然違う気が・・・ていうか、そもそも、
一般に「土」っていうものとは、違うよ・・・ね?・・・


ううむ、仕方ない。
ゆう君には宿題をさせておいて、土買いに走ります。
(ちなみに賃貸なので、庭の土を掘って使う、はナシなのですw)
ママチャリで10分ほどのところの島忠ホー○センターへ。
売り場に行くと、土・・・いろいろありすぎっ(^^;
何でもいい、ということは逆に、どれ選んでいいのか素人にはわからない、ってことで・・・
まあここは、プロに聞くのが一番!と、売り場のおばちゃんに聞いてみます。


「あの、子供が学校から稲の苗持ち帰ったのでバケツで育てたいのですが、おすすめの土はどれですか?」

たしかこう聞いたはずです。
プランターよりバケツ稲のほうがよく知られているとおもったので。
すると以下のような謎の会話が。

おばちゃん「バケツですか!?穴はあいてます?」
私    「穴?いやあの穴はあいてません、大丈夫です」(穴あきバケツ使ってどーすんだよ)
おばちゃん「土は何でもいいんですけどね、最近はこういう、軽いペレット状のものが便利ですよ」
私    「え!ペレット状のでもいいんですか!?」(だったら買わないでいいじゃないか♪)
おばちゃん「水はけもいいですし、野菜にはもってこいです^^」

ここで私は思いました。
稲・・・も野菜?といえば言える?・・・てか水はけ良いと困らないか?いやいいのか?
大混乱@@
なので、超念のため、聞いてみました。

私    「ええと、お米作るのにも、この土で、いいんですね?」
おばちゃん「えっ!!??お米!?」
私    「はい、稲の苗を・・・」
おばちゃん「ごっめんなさい(^^;インゲンの苗だと思ってましたわ、ホホホホホ」

ってΣ ('◇'ノ)ノえええええっ!?
稲とインゲンって、「い」しかあってないじゃん(^^;
文字数も倍違うしっ!!!
私の発音って、どんだけ変なんだ・・・(^^;


まあとにかく、誤解も解けたところで、おばちゃん、うーんと悩んだ末、
稲ならこの土がいいんじゃないですか?とすすめてくれたのは、

荒木田土。

・・・聞いたこともねえ・・・それになんか、牛の糞みたいなゴロゴロしたものですよ?
土っていうより、固い泥ダンゴみたい。
しかし袋の説明にはちゃんと「田の土」とあります。
うん、これ、これでいいね!(たぶんw)


ここで問題は、この荒木田土ってば、2リットル入りの袋しかありません、
つまり、割高・・・。
このホームセンターではほとんど大袋入りで売っているのに・・・。
どう考えても稲作用ではなさそうなので、なんだか不安になって聞いてみると、
普通は睡蓮のような水性植物用に「ちょっとだけ使うもの」なのだそうです。

おばちゃん「睡蓮も稲も水生植物だから、この土でいいんじゃないですか?」

思いっきり不安だ・・・。
でも、袋の説明の「田の土」を信じて、これを買うことに、決定!


プランターはふたつ使いますが、水をはるわけですから、
普通の植物用よりは土は少なくていいはずで、
見た感じで1つのプランターに6リットルあれば良さそうです。
それで、12リットル分、6袋買いました。
・・・って、
この土、重っっっ;;;;;;
帰って量ったら16キロくらいありましたよ;;
ひーこら。


さて、今度こそ、プランターに土入れます。
ゴトゴトゴト・・・本当にこんな擬音語がぴったり。
なんか泥ダンゴ、超固いんですが・・・いいのかなあ・・・。
まあ、とりあえず3袋を片方のプランターに突っ込むと、
予想通り半分くらいの高さでおさまりました。
ふむふむ^^


次は水ね♪
ゆう君にジョーロで水を入れさせます。
じょろじょろじょろ・・・

すると別のところからも、
じょろじょろじょろ・・・

きゃ~Σ@@
そうなんです、心配はしてましたが、
どうせ土が詰まって大丈夫だろうとたかをくくっていた、

「プランターの横の排水穴」

から、容赦なく水が・・・つ、土まで一緒にダダ漏れ状態!
いやーーーっ止めなきゃっ!!!!(>_<)ノ


駄菓子菓子!


何をどうやって止めていいのやら@◇@
プランターの中は既に土と水でいっぱい、
外から穴に小石を詰めてみますが、ぴったりはまるわけもないので、
水はお構いなくじょろじょろもれていきます・・・。
ここに来て、自分の大雑把な性格を恨んでみたものの後の祭り。

少し大きめの小石を無理矢理穴に突っ込んでみるものの、
石が押し出されこそすれ、漏れ出る水の勢いは止まるはずもなく・・・。

ああ、巨大なダムだって、わずかなヒビがもとで崩壊すると言うものね・・・ヽ(´・`)ノ

完全に現実逃避な私・・・。


いやだが待て!
こんなことで負けてはいられない!
ともすれば飛んで行きそうな魂を口に押し戻し、
ゆう君の(苗子ちゃんの)ためです!
ここはなんとかするしかない!


っていうか、最初は、プランターの中をすっぽりビニールでおおってから土入れたらいいかなーと、
思ってはいたのです。
でも、粘度の強い荒木田土見て、こりゃきっと詰まるから大丈夫だろう♪と・・・
大丈夫じゃなかった以上、ビニール敷きを実行するだけの話です、うん。


早速、空のほうのプランターに、ゴミ袋をあててみます。
が、案の定、うちの45リットルゴミ袋ではかぶせきれません。
横にして穴をふさぐように敷くしかありません。
ゴソゴソ。
で、その上から、水が流れ出てしまったほうのプランターの土・・・というか既に泥を、
シャベルですくって移動させます。
せっせせっせ・・・泥重っ;;・・・。

ふと見ると、ゆう君、部屋でゲームしてる!!!
まあ、このあたりは私のミスといえばミスなので、仕方ない・・・。
そもそも二人で庭に出ても狭くて身動きとれませんし・・・しくしく。


ようやく土(泥)の移動が終り、おそるおそる、ゆう君に水を入れされます。
・・・お。
漏れない^^
わーい♪やったー♪


駄菓子菓~~~子!!!


ここでふたつの問題が!

ひとつは、水をはるぶん、周囲に敷いたゴミ袋が丸見え・・・
(土に隠せませんから)
なんかすごい、見栄えが悪くてイヤなんですが;;
ネットで見てても、こんな無様なプランター稲なんか、なかった!
みんなどうやって水止めてるんだろう;;?
マイ○ィーパテとか通販で買うのかなあ・・・間に合わねーよー;;

ふたつは、泥になった土、意外と体積が減ってしまい、
なんか全然足りない感じ!
ゆう君に確認しても、それじゃ低すぎ、って言います。
くっ・・・。

ビニールのほうはもう諦めるとして、
土のほうは、残りの3袋も追加しました。
結局1個のプランターに12リットル。
2個めに入れるぶん、なくなりました。
えーん。


ここでゆう君、英語に出かけたので、
その間に再び島忠ホーム○ンターに走り、土を追加購入。
・・・と思ったら!!!
荒木田土、残り2袋しかないって!

えー・・・4袋足りない・・・。

1週間後には入荷しますよと言われたのですが、
苗子ちゃん、あと1週間もタッパーじゃかわいそうですし;;
この勢いでやってしまわないと、投げ出してしまいそう。
仕方ないので2袋買い占め、足りないぶんは翌日別のところに買いに行くことに。


そしてしょんぼり家に戻ると、
さっき荒木田土と水を入れたプランター、水がすっかり澄んで、
土が下で固まっちゃってます。
苗、ささらなくない?
うーん・・・少し耕しておいたほうがよさそうな・・・。

で、シャベルでぐちゃぐちゃと、泥をかきまぜてみます。
相当固いので力もいります。
むしろ、今からロクロに乗せて陶芸します!
ってくらいがっちりした粘土になってます;;
こんなで稲ちゃんと根付くものかなあ・・・。

ぐちゃぐちゃ。

うずくまってしょんぼりと、そんな作業しているうちに、
ものすごく凹んできました。

私なんで、こんな、幼稚園児みたいなことやってるんだろう・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

たかがプランター稲ごときにこんな苦労するなんて・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

それにプランター古くてばっちくて、ブログに写真載せるの恥ずかしい・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

すべてがすっごく哀しくなってきて、なんだかもう、
人生そのものを間違った気分に・・・orz


追い討ちをかけるように、夕立が・・・しかもかなり激しく!
ゆう君に傘持ってってやらなきゃ!
・・・疲れきった体と心にムチ打って、立ち上がりました;;


こうして、この日の田植えは断念。
苗子ちゃんには、もう一日、タッパー暮らしをしてもらうことになったのでした;;



さて、翌日。
苗子ちゃんは葉の先が心なしか黄色くなってきた気が・・・
やばい!なんとしても今日中に植えてやりたい!


で、ゆう君が学校に行ってる間に、
まずは足りない土を買いに、ジャ○コへママチャリゴー!
駄菓子菓子!
荒木田土はどこ見てもありません(>_<)
まあこうなったらそれっぽい土ならなんでもいいやと探してみますが、
やはり、ペレット状のものとか、肥料入りとか・・・どれを選んでいいのかわかりません。

で、また、係のおねえさんに聞いてみました。
今度はインゲンと間違えられないよう「お米の稲の苗」って、くどくはっきり発音(・・)w
すると、売り場をすごい勢いで探し出し・・・
結局、他の商品の後ろに隠れていた「水性植物の土」を取り出してすすめてくれました。
おー^^
そういえば荒木田土の説明でも、水性植物に使うって言ってましたから、いいよね!


このお姉さん、昨日の島○の人より詳しいみたいで、
バケツ稲の土は何でもいいのだけれど、普通の土だと軽くて浮いてしまうので、
この、水性植物の土を混ぜてやると良いのだ、と教えてくれました。
ほほーう。
どうりで、荒木田土も、重かったはずだ(^^;w


ちょっと嬉しくなったので、ダメもとで、プランターの水抜き穴のふさぎ方も、
何か方法ないですか?と聞いてみました。
すると、お姉さん、プランター売り場まですっ飛んで行きます。
お!♪
何か穴にはまるキャップみたいの売ってるのかしら♪

すると、おもむろに商品のプランターを手に取り、
中敷きのプラスチックの網板を取り出し、
そのはじっこに、プラモデルの部品みたいにくっついてる丸い部分を指差し、
「こういう中敷のあるプランターでしたら、この丸いのを切り取るとキャップになりますよ」
・・・
・・・
・・・
なんですってぇええええ!@@
マジですかぁぁぁああ!???
中敷、あります、ありますとも!!

聞けば、毎年同じような質問してくるお客さんがいるんですとw
「がんばってくださいね」と言われましたwww


急いでお礼言って、土持って家にぶっ飛んで帰り、
その中敷の丸いのを切り取って、プランターの水抜き穴に、ポン。

水、止まった(・・)

なあんて簡単なんだ(>_<)
嬉しい。。。凄い嬉しくて満足だけど、
昨日の私のパニックと苦労はいったい・・・・ぶひー(>_<)
これだけ簡単だったなら、どうりで、ネットで見てても、
プランターの穴のふさぎ方なんて出てないはずです(^^;
しかし、これって、常識だったんでしょうか~?(^^;


2つとも穴に栓してから、
昨日ビニールを敷いたプランターに入れた荒木田土オンリーの泥を、
再度空いてるほうのプランターへよっこらよっこら移し、
ビニールをはずしてから、水性植物用の土と水を入れてみると、
荒木田土よりかなり柔らかで、いかにも泥って感じです。
それで、二つのプランターの中身を適当に入れ替えてならしながら、
ネットで見て腐葉土もちょっと追加しつつ、ぐちゃぐちゃねちょねちょ、
なんとなく、水田っぽくなりました(^▽^)ノ

100611ine01.jpg

(まとめ・プランター2つに、荒木田土8袋16リットル、水性植物の土4袋8リットル、腐葉土1リットルくらい)



ゆう君の帰宅を待って、自慢の水田?を見せw
ささ、田植えはあんたよ!と言うと、
ちょっとイヤがるかと思いきや、やるやる!と速攻で苗子ちゃんを持ち出し、
見てると心配になるほど高速でブチっと苗を小分けしては、ぐさっと挿していき・・・

100611ine02.jpg


ものの2分で田植え終了(・・)

100611ine03.jpg

う・・・ゆう君、私よりよっぽど要領いいのね(>_<)www


そんなわけで、無事、こんな感じになりましたー!

100611ine04.jpg

・・・

右側のほうが苗が細かく分かれてて、左のは大雑把なのは気にせず!w
ゆう君が植えたままで育てていきたいと思います^^
元気に育ってね!


時々成長記録をアップします^^




プランター稲 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。