So-net無料ブログ作成

クラス会と英語のテスト [子供のこと]

先日はプチクラス会でした。
女7人。

白金台の小さなフレンチ、

REQUINQUER(ルカンケ)

にて。

美味しかったし盛り付けも洒落ていたというのに、
肝心のお料理の写真は撮る間もなくお腹へと消えたので(*'-')
みんなが来る前に撮った店内の一枚をば(^^;w

120219rq.jpg


集まった7人は全員既婚。
ひとりはお子さんいませんが、3人は子供を小中学校から私立に通わせています。
開成を筆頭にみんな都内超有名校在学中。
そしてひとりは息子さん二人とも東大w

実在するんですよー、そういう人たち!w
しかも別に普通です、教育ママとか有名校に命かけて~なんてわけではなく、
子供が行きたい学校に行かせてやりたいと思っているだけで、普通の感覚です。

えー、でも、中学以上なら子供の意思もあるだろうけれど、
小学校を受験させるのは親の意思なんじゃないの?

そうなんです。
親御さんの意思は意思。
けれど、世間でなんとなくイメージされている様な、
とにかく良い学校目指して子供の尻を叩く「お受験」というものではない感じ。

まず、公立学校の横並び教育に強い危機感・不信感をもっている、
子供の強烈すぎる個性をつぶさずにうまく伸ばしてくれる学校はどこかを探す、
結果、やはり世間的に「良い」と評価されている私立学校にたどり着いた、
ということの様です。
その証拠というか、筑駒、学大付といった国立は論外扱いでした。

もちろん、選んだのは親御さんでも、合格できたのは、
それぞれの子供さんたちの意欲と能力が高かったからこそ、ですけれどね。


さあ、引き比べて、我がゆう君!w
小学校受験はもちろん、中学受験もさらさら縁のない人生です。
なんでも、一度学校で「俺も受験しよっかな」と言ったらしいのですが、
クラスで一番成績の良いお友達に「お前のアタマじゃ無理」と言われて、
一瞬でやめたそうです(^^;ハハハw

そして私がクラス会のこの日、
よりによって習っている英語教室(ECC)の年度末テストみたいなものがある日で、
駅向こうの会場まで行かなければならない日でした。
バスで連れて行ったことしかなく、駅向こうはほとんど縁がないのでゆう君には場所もわかりません。
基本365日お暇だってのに、なんでこんな日にぶつかるんだ~。

しかし結局、同じ教室のお友達と待ち合わせてチャリンコで行くことにしました。
うちからだと20分はかからないはずですが、
通ったことのない道、交通量の多い高速沿いの大通り、JRの高架下をくぐらなければならない等など、
不安がいっぱい!!!
しかも、その試験の最中(つまり私は白金台のお店にいた時w)、茨城で震度5の地震!
もう、ありとあらゆる不安が過ぎりました。
ケータイ、持たせたくなりますねえ・・・。

で、そんな心配抱え、ゆう君もさぞ不安だったろうと必死で帰宅してみると、
全然平気でもうお友達と公園に遊びに行ってました・・・(・・)

子供って本当に、親が思うより逞しいものなんですよねえ・・・。
守るという口実で束縛するより、親が不安を我慢してでもいろいろさせるべき、
なんですよねえ・・・。
それは理解していても、いろいろあると万が一よりはと、守りに入ってしまいます。

そんなわけで、小中学を受験させなかった理由のひとつに、
遠くまで通わせるのが心配、ということが、結構な比率であります。
都内に住んでいたら違ったかも、と。
子供の個性を大切にして私立に通わせる友達に比べて、
電車通学が心配~とかいう理由で受験の機会すら与えなかったってどうなのか・・・。

なんだかいろいろ考えてしまうわけです。

nice!(0)  コメント(0) 

バレンタインデー [子供のこと]

バレンタインデーでした。
誰かゆう君にチョコあげてください(^^;
義理でもいいんです!w

学校へはチョコレートなど持参していいとも思われませんが、
放課後は女の子から男の子へチョコがばんばん飛んだそうですw
お友達がたくさんもらう中、てぶらなゆう君・・・
最後の希望で、家のポストを調べてみましたが、
夕方6時すぎても、あったのは請求書一枚・・・

誰かゆう君にチョコを~w



そんな、息子ちゃんがちょっと涙目の日に、
私はというと、ママ友さんに誘ってもらって、

チョコレートバイキング
に行ってきました(*'-')

120214vd.jpg


ベルギー、スイス、イタリア、フランス、日本の各チョコレートの食べ比べ
チョコフォンデュ
トリュフ
ティラミス
ブラウニー
各種チョコレートケーキ
各種チョコレートムース

それにフルーツタルト、チーズケーキ、
パスタやサンドイッチ、ポテトなどの軽食もあり!

で、大変大変美味しく頂いてきました^^


ここの、結婚式場併設のカフェ、ボスケで2/14限定でした^^

ウエディング・ラ・クラリエール

ただの住宅街にある小さな式場ですが、全体的にナチュラルセンスが抜群で、
かつ、家庭的であたたかい挙式ができるので、大人気だそうです。
ママ友さんが働いてるので、ちょっと宣伝w

タグ:三橋の森
nice!(0)  コメント(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。