So-net無料ブログ作成

謎のカエル [日常]

最大級の台風接近にびくびくしていた数日、
ゆう君が、カエルの声がする、と言います。
しかも、うちの中からw

そんなバカなと、耳をすませば、
たしかに、コロコロコロと、虫の声というよりはカエルっぽい、
小さな声が響きます。
断続的で、台風の風の音にかぶってしまうので、
家の中のどこから聞こえてくるのか、はっきり特定できません。
どうも、一階の廊下のどこか、みたい。

えー、18年前ここらに越してきた時は、
田んぼだらけでたしかにカエルの声がコロコロケロケロ喧しかったですが、
1,2年であっと言う間にどこの田んぼも端からマンションになり果てて、
カエルの声も聞こえなくなってしまったのですが、
生き残りが我が家に!?
(ありえんw)

その後声がするたび耳をすませていましたが、
よくわからないまま台風もなんとか過ぎ去り・・・
・・・
・・・
あら。
カエルの声も、聞こえなくなりました。
(・・)?

きっと、どこかの隙間に吹き込む風の振動が、
たまたまカエルの声の様に聞こえていただけなのでしょう。
けれど、数日、可愛いカエルと一緒にいられた様な気がして、
ちょっと楽しく過ごせました。






ちなみに虫と同じく両生類も姿が見えるのはパス(>_<)ですが、
カエルの声だけなら聞こえてくるのは好きですw

古稀 [子供のこと]

私は母親の胎内に運動神経を置き忘れてきた、
としか思えない運痴でかつ、動くのが嫌いです;;
その分?母は運動神経の塊!みたいな人で、
それ私にくれるはずだった運動神経でしょー!っと思うほど。
今年満で古稀ですが、いまだにバドミントンのインストラクターやっていて、
毎日地元や都内を精力的に動き回っています。
(ヒザを傷めたのでプレイはできないのに)


さて、うちからチャリで15分くらいの場所に市営の体育館があって、
その二階のデッドスペースに、超簡易トレーニングジムが設置されています。
大人1時間100円、子供は50円。
毎週日曜日、母がここで自主トレやっていて、ゆう君を呼んでくれます。
まあ・・・私もついて行くわけですがヽ(´・`)ノ
暑くなってからもなんとか続けています。


後姿が、母w

110619koki01.jpg


ゆう君のマシーンの使い方、違ってますが(^^;w

110619koki02.jpg


110619koki04.jpg


小一時間ですが、ゲーム三昧でゴロゴロしてるよりは、ゆう君にとっていいことですし、
おばあちゃん孝行にもなるし・・・
フダン動かない私ニトッテモイイコトデスシ?w
超暑くなってきたのでこの先続くかわかりませんが、
今のところ、こんなことやってます、と。




ちなみに、日曜の午前中にトレーニングして、
お祖父ちゃん(うちの父)と待ち合わせて4人でファミレスランチ、が定番コース。
も・ち・ろ・ん!
私はそこで、ビールをぐびー!(>▽<)ノ
運動の後のビールは美味いですよねーーーー!

ってことで、何故かトレーニングに行けば行くほど太ってるような?www

パパの日 [子供のこと]

ちょっと書き忘れていました、先月の父の日、
ゆう君からパパへのプレゼント・・・に描いたイラストw

110622papa.jpg

ひーーwww
なんか、むしろ魔よけ!?www


ちなみに中身は、男性用グルーミングマシーン。
・・・というと聞こえはいいですがw
鼻毛・眉毛・耳毛・もみあげ・髭などどこでもお手入れできる、
電池式の鼻毛カッターですw

俳句 [子供のこと]

先週、授業参観がありました。
国語で、俳句の授業です。

ゆう君、序盤から積極的に挙手。
おー^^

しかし、
「百日紅」を何と読むでしょう?
という質問にまで挙手しています、わかってないのに手だけ挙げおって(^^;
・・・と思ったら、知ってたそうです、サルスベリ!
すげー!w
うちの庭にあって毎夏窓いっぱいにピンクの花を見せてくれてますが、
漢字まで教えた記憶はなし。
どうして知ってるの?と聞いたら、

「Qさま」

・・・テレビのクイズ番組だそうで(^^;www


さて、芭蕉、秋桜子、山頭火などの句を鑑賞した後、俳句というものは、
・五七五で作る
・季語を入れる
それだけの指示で、子供たちも、俳句作りに挑戦です。
どんなの作るんだろう、くすくすw と思っていたら、

「ジージーと 蝉の鳴く声 熱い声」

おーーーー!
ゆう君、俳聖!?←親大バカすぎwww

もうひとつ、口頭で発表していたのを覚えられなかったのですが、
そちらも、語句の配置の絶妙なものでした。
他のお子さんも、虫や海やスイカなどを題材に素直に情景や心情を詠んでいて、
かつ、切れ字なども使って、ほとんどが俳句っぽく作れていました。
さすが、6年生ですねえ^^

駄菓子菓子!

ここで大問題が!?w
子供たちの俳句作りも佳境を過ぎた頃、
先生が突然、「それじゃ、おかあさんたちにも、俳句作ってもらいましょうか!」と、
画用紙を切ったでかい短冊を保護者にも・・・
ひーーーー!?(^^;?!
更に追い討ちをかけるように、
「子供たちはみんな積極的に手を挙げるようになりましたからね、
お母さん方も是非、挙手して発表してください」
ナンデストーーー!?w
そう言われてしまっては、子供たちの手前、もぞもぞしているわけにはいかないじゃないですか!
・・・でも全員もぞもぞしてましたがwww

結局、子供たちから、発表してもらいたいお母さんを指名、という形になりましたが、
○○君のママーー!
とか声が上がるたびに、ぎゃー!と悲鳴w
教室の後ろは阿鼻叫喚www
私はすみっこにいた、ゆう君と目をあわせなかった←wwwなどで、セーフでした。


しかし、あれです、幸か不幸か朗読することになったお母さんの俳句って・・・
「うちの子が いつも一番 可愛いな」
「冷蔵庫 開ける時間は 3秒間」
「季語なんて 思いつかない 俳句だよ」
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
あんたら、そりゃ俳句じゃ、ねえええええ!www

せっかく子供たちが、俳句っぽく詠んでるのに(^^;
親これかよー(^^;
しかも大ウケするのはともかく、先生も、素晴らしい句ですね、とか言っててっ(^^;
子供たち、これが俳句だと思ったらどーすんですか(^^;www

金額明示 [子供のこと]

今年も七夕の季節。
短冊つきの笹を買ってきて玄関に、ポンと。

110706tana.jpg


で、今年もゆう君に短冊書かせたら、

「お金がふえますように」

「お金が30000円ふえますように」

・・・(^^;
3万円って・・・中途半端に現実的な金額だなーw
おばあちゃんとかに言えば、うっかりもらえそうなw


去年は、

「お金がふえますように」

「Vジャンプのおうぼがあたりますように」

だったので、どうやら金額を明示する程度に成長・・・した?www

暑くても子供は元気ヽ(´・`)ノ [子供のひとこと]

■テレビを見ながらゴロゴロしていたゆう君、
突然かしこまった口調で、

「では、わたしは、ユー・エヌ・ケー・オーへ行って参る」

と言うとおもむろに立ち上がって部屋を出て行きました。
なに!?なになに!?
私の知らないアラブのどこかの国名?
それとも国連ナントカ機構?そんなのあったっけ!?
と、プチパニックしてたら、

U N K O

でしたヽ(´・`)ノ



■ちょっと化粧のノリの良かった日、
他の人には勿論、パパにも口が裂けても聞けませんがw
ゆう君には気軽に「どお?ママ、可愛い?^^」と聞いてみたら、

「キュウリパックでも、したら?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イヤーーーっヽ(;△;)ノ
ちょっと意味がわからないんですがぁぁぁああ!?!?



もっといろいろおもしろいことを言ってるのですが、
覚えているふたつをとりあえずw


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。