So-net無料ブログ作成

子猫の日常 [日常]

いつも通らない住宅街の道をたまたま歩いていたら、
子猫が一匹、道端にうずくまって上を見上げています。
その子猫を、ベビーカーに2歳くらいの女の子を乗せて、
抱っこひもで8ヶ月くらいの男の子を抱えた若いお母さんが、
じっと見つめています。
お散歩の途中、子供たちに猫ちゃんを見せているのでしょうか。
それにしては、女の子も男の子もそっぽ向いてますが・・・まあ子供ってそんなものw

なんとなく微笑ましくて、通り過ぎがてら、何げなく、
「かわいい猫ちゃんですね^^」と話しかけてそのまま行こうとしたら、
そのお母さんがぽつんと、
「この猫、目が見えないんですよねー」と。
エッΣ ('◇'ノ)ノ?

思わず立ち止まって、しゃがんで顔を覗くと、
たしかに、顔をくしゃくしゃにしていてわかりにくいものの、
両目とも閉じたままの様です。

更に続けて、
「声もか弱くて、ちゃんと鳴けないみたいで・・・
さっきからお母さんの所に行きたくても、塀も登れないみたいなんです」
お?
見ると、子猫が見上げる塀の上には、ドテっと寝そべったお母さん猫?らしき姿。
そして子猫は、たしかに、ニャア~の一声が、何度も途切れてやっとの様子。
「ニ・・ャア・・・~・・・ニャ・・・ア・・ア・・・~・・・」です。
え~ん;;

そして、「さっき行きにも見てたんですけど、
自転車にもひかれそうなんです。
野良なんで、何もしてあげられなくて・・・」
そう話している間にも、狭い路地の至近距離をママチャリが爆走して行くのに、
普通の猫と違ってうずくまったまま微動だにしません・・・危ないよう;;

こんな状態の野良だと、普通は小さいうちに死んでしまう気がするのですが、
この猫ちゃんは、3,4ヶ月くらいたっていそうな・・・
(猫カフェの子猫ちゃんたちからの類推)
野良に見えても、誰か人の手で守られていれば良いのですが・・・。

ただ、それだけ話しただけですが、最後に思わずふたりでどちらからともなく、
「猫ちゃんがんばれがんばれ」
と言っていました。
まだたたずんで子猫を見ているそのお母さんに、
「お邪魔しました」と言って歩き出すと、
その時はじめて私の顔を見たその方は、無力感で泣きそうなお顔をしていました。


なんということのない、オチも何もない話ですが、
なんだか妙に、心に残ったのでした。


田舎者の限界 [日常]

地震以来、大きな余震で電車が止まったら・・・とか思うと心配で、
いろいろ諦めてしまっていた、平日都内への美術館巡り、
(ゆう君迎えに行けない!徒歩帰宅なんてちょっと無理!)
でも、そんなこと心配してたら、一生どこも行けないよなあ・・・と、
ちょっと今日は意を決してでかけてきました。
・・・
そんな日に限って、山手線だの京浜東北線だの千代田線だのが、
事故やら故障やらで遅れたり止まったり・・・ふヽ(´・`)ノ


ま、そんなことはどーでもいいんです、
なんと、帰りの地下鉄の駅に、
青木隆治がいたーwww

最近、ゆう君がとみに芸能人を見てみたい、と言っていて、
特にお笑い系大好きなので、これは写メかサインか、いっそ握手か!?
超ワクワク♪♪♪
・・・
駄菓子菓子!
そんな一昔前の田舎者みたいなことをする人は誰ひとりいないんですがΣ ('◇'ノ)ノ?!w

都会の人は、青木隆治ぐらいじゃ話にならないのか?w

神谷町(テレ東のある日比谷線の駅)のホームには結構な人がいたのに、
誰ひとりまったく何の反応もせず・・・
(何かの撮影中らしく、カメラクルーをたくさんつれていたので目だったのに)
さすがにそんな冷めた雰囲気の中、
写メを~とか言い出せるほどにはおばさん化してないというか、
そこが田舎者の限界というかw
ただ、ぼーっと見物して終わりました(^^;

うーん・・・考えてみたら都内で働いていた頃、
行きに地元の駅前でうっちゃんなんちゃんのロケにでくわし、
同じ日の昼には勤め先の駅でまたうっちゃんなんちゃんのロケって・・・
そんなこともありましたっけ(^^;
芸能人見かけるのもたいして珍しくなかったです、そういえばw


念のため、青木隆治、美空ひばりの歌の見事な物まねでブレイクした、
物まね芸人さんです。
歌手でもあるのかな?そのへんは知らないですが。
ツートン青木の息子さん。
本格歌の物まねたくさんしてますが、私は特に、
ラルクのはいど君や、尾崎豊、徳永英明のが好きw
友達にメールしたら、誰?それと言われたので(^^;
物まね番組見ない人は知らないかもと思って説明しときますw

母は馬鹿だが周囲は・・・あれw [子供のこと]

そんなわけで大掃除も無事終り・・・じゃなかったw
先週、無事家庭訪問が終わりました。

6年で初の男の先生、どんなこと言われるかと思ったら、
どの教科も積極的に手をあげて発言し、間違いも少ない、
休み時間はお友達とまんべんなく遊び、
とにかく優しいのでみんなに慕われている、
特に先日のバスケット大会で決めた2シュートは素晴らしかった、

とのことです、おー^^
母としては、ほっ。


駄菓子菓子!

こう言われたよーと喜んで早速パパに知らせたら、
メールの返事が「そんな優等生はゆうじゃない!」
・・・
実家の母にも伝えたら「あんた、なんか催眠剤でもまいてたんじゃないの?」
・・・
君たち、私の息子をどんな目で見てたんだーっヽ(`へ´)ノwww

まあ、母は完璧親ばかですからね(^^;
周囲が冷静なのは、良いことです、たぶん^^^^^^


念のため、みんなに良いことしか言ってないのかなと、ゆう君にさりげなく聞いてみると、
むしろ逆で、

「学校での悪事をバラされて、お母さんに叱られた人続出だよ!」

だそうです・・・って、悪事ってwww
なんでも、授業中静かにしないことや、
休み時間にみんなで決めたバスケ大会の練習をサボって遊んでいたことなど、
結構細かいこと?も報告している先生のようです。
ということは、少なくともゆう君、素行に問題は今のところない、と思っていいのかなー。



ちなみに優等生では、ないです、断乎w
昨日、通ってる塾ではじめてのテストがあったのですが、
塾に行くまでに既に心臓バクバクだったそう。
その上、到着したらたまたま担当の事務の先生が新しく替わったとかで、
知らない先生に個室に呼ばれて1:1でプチ面接みたいのがあったらしく、
別に叱られたのではなく、どの教科が好きかとかの普通の質問だったのに、
テスト前の緊張と相俟って、なんと、泣き出してしまったそうで・・・
はぁぁぁ、優等生はそんなことしません!_| ̄|○

鍋釜食器 [日常]

先月書いた、TOKYO-FMの番組による、東北被災地への、

マンガ支援プロジェクト

は、それを知ったとある漫画家さんのよびかけで、
かなりの数の漫画家さんたちから直筆サイン・イラスト入りで作品が届くなど、
素晴らしいことになった様です。
上記サイトに、そのいきさつと、届いたサイン・イラストの一部が載っています。

うちからも、10代・・・の母でよければ(>_<)と、50冊ほど送りました。
・・・返送されてきてはいないので、ちゃんと届いてる・・・といいなw
(※マンガ募集は先月末で終了しています)



で、今度は昨日の朝日新聞の紙面で見つけました、
鍋釜食器の支援。

築地で働く女性たちが立ち上げた、
チーム Tsukiji Women
という団体さんが、

「被災地の仮設住宅建設が進んでも、入居時には必要なものが沢山あります。
5月10日から6月末まで集めて、被災地で「生活雑貨・お好きにどうぞ市」を開きます」
(中央社協の「まちひとサイト」さんより転載)

という趣旨で、鍋釜食器その他を集めています。
興味のある方は、上記チーム Tsukiji Womenのブログか、

中央社協の「まちひとサイト」

でご確認下さい。
(中央社協さんのほうが見やすい気がします)


うちはもともとあった大量の(頂き物のw)食器は、
ネットオークションと学校のバザーでほとんどなくなってしまっているのですが、
そのぶん!
ちょっとイイヤツが残っているのでw
夕方ひっぱり出して結構でかい段ボールに1箱、詰め込みました。
明日、箱を開けないでも中身がだいたいわかる様それぞれに説明を書いて、
それから送ろうと思います。

あ・・・言うまでもないことですが、
あくまで私にとっての「ちょっとイイヤツ」ですw
普段使いにできない様な高級品など、そもそも我が家にあるわけがないw


他にも勿論いろいろ支援活動あると思うのですが、
とりあえず目についたもの、
そして、活動団体さんの母体がしっかりしていそうなところ、ということで、
参加してみたいと思います。
(ちなみに市の支援活動は、鹿児島に行っている間に終了してました;;・・・再開してるかは見てないけど(^^;)

年末 [子供のこと]

タイトル「年末」、間違えたわけではありませんw
超気が早すぎる、というわけでもありませんww

明日が家庭訪問だからです!

いや、年末と家庭訪問の前は、ともに大掃除が風物詩だなあ~と・・・www

それだけw


窓のサッシなんかを、せっせと爪楊枝まで使って掃除しながら、
なんで毎日掃除しとかないかなーと・・・
年末と家庭訪問の前になると毎年思うのでしたwww

専業主婦 [子供のひとこと]

ゆう君が、学校の宿題で「専」という漢字を練習していました。
専念・専門・専業・・・など熟語にして書き取りしています。

で、試しに「専念」の意味説明できる?と聞いてみたら、

「集中してやること!ゲームに専念する!」

・・・よ、よく理解しているようで(^^;w


続けて、「専業」の意味わかる?と聞いてみたら、
うーん・・・とちょっと首をひねっています。
なので、
「ほらほら、ママみたいなのを、主婦の中でも専業主婦って言うでしょ!」
とヒントを出してやると、
パッ!と目を輝かせて、

「わかった!太ってる、って意味!」

・・・・ちっげーーーよっ!ヽ(`へ´)ノ

親というのはかくも馬鹿 [子供のこと]

今日はゆう君の学校で、
市内の別の小学校とのバスケットボール対抗戦がありました。
蒸し暑いながらもとにかく前日までの雨が上がって晴れた午後、
校庭までいそいそ。

お、いました!
4番のゼッケンをつけてウォーミングアップ中です^^
おー、がんばれー!

ほどなく試合開始。
が。
最初はゆう君、出場しません。
おや?
見ていると、5分ほどで両チームともくるくる選手がかわります。
選手交代、ではなく、一斉に入れ替えです。
しかも、いくらたってもゆう君出ません。
・・・あれ?(^^;

あとでゆう君に聞いてわかったのですが、
原則、1チーム1クォーターなのだそう。
有体に言えば、1試合の前半・後半をそれぞれ1/4ずつに区切って、
8チームで1試合、です。
ほー。

これは大誤算でした(^^;
私は運動音痴で自分がプレイするのは勿論全スポーツ苦手ですが、
観戦するのもまた、苦手。
スポーツなんか見てどこが面白いんだか・・・ごふっw
なので、ゆう君のお友達や顔見知りの子が出ているとはいえ、
気絶しそうなほどつまらな・・・・・・・・ごふふふふっw

暇そうだったうちの父も呼んで一緒に観戦していたのですが、
父のほうは大喜びで、そこでシュートだ!とか、もっとドリブルで近づけー!とか、
そこはパスだろう!とか・・・いくらたしなめても大声で叫びまくって、
恥ずかしいながらも、楽しそうだからいいかな、という感じでしたがw

ところが、オーラスのチームで、やっとゆう君が出場したとたん!
私のアドレナリンもどっと噴き出しw
たった5分というのも忘れて手に汗握る大興奮!
しかもゆう君、2シュート(4点)決めてくれたので、
そのたびにキャーーーーー !!!やったーーーーーっ!!!!とまっ黄色な大歓声♪♪♪
・・・いや恥ずかしいのはじいちゃんじゃなくお前だろ!状態で(^^;w

110513bk01.jpg



そんなわけで、超親馬鹿視点では、

ゆう君の回だけ時間がすごく短かった!
他のチームなんか10分くらいに感じたのに、ゆう君チーム、30秒くらいに感じましたよ?!
これで「不公平だ」なんて文句つけに行ったら立派なモンスターペアレントなんでしょうねw

そんな逆境にもめげず?動きがすごくよかった!
ボールの位置によって、自分がどのポジションに立つべきか瞬時に判断し、
的確な場所に移動していた!

そしてバネ!
シュートする時、背筋を使ってのびやかな動きしてました!
じいちゃんも、この試合のすべてのシュートの中で一番上手い!と言ってました^^^


バスケットは、習ってるお子さんは動きも何もかも段違いなわけですが、
習ってもいない、学校で練習しただけでこんなに上手くなったゆう君、
もしや、パパの血をひいて(高校でバスケ部)、バスケの星なのでしょうか?


以上、親というものは、デフォルトで馬鹿である、というお話でした、と^^^^^^

光樹 [日常]

トマトです。
じゃーん。

110510kojyu01.jpg


って、普通ブログに何の変哲もないトマトの写真載せたら、
自分で作りましたーとか、田舎から送ってきましたーとか、
隣の畑からくすねて来・・・それはナイナイw

駄菓子菓子!
これは普通にお店で買ったトマトです。
大きさも、ごく普通。
朝起きて6時くらいに、そうだ~と思いついてケータイで撮ったので、
まだなんだか薄暗いですが、色も普通。


駄菓子菓子!その2!
毎年春のこの季節だけ、いつも利用してる八百屋さんに並ぶ、

佐賀の「光樹」

という品種のトマトなんです。

110510kojyu02.jpg


口に含むととろける様な柔らかい果肉と濃厚な甘みが広がって、
その甘みが、飲み込むとともに舌の上でサラリとほどける様に溶けて、
優しい余韻以外、くどさをまったく残さない潔さなのです。
絶品!


子供の頃、田舎で祖父が栽培したトマトは大好きでしたが、
当時街で買えるのはファーストというおしりのとんがった品種だけで、
本来美味しいのでしょうが、その頃は効率優先味は二の次三の次以下、
という時代だったため、味のしない、寂しいものしか手に入りませんでした。
(青いうちにもいでいたらしい)

そんな中、桃太郎トマトが発売されたのが、今確認したら、1985年。
やっと美味しいトマトが街でも普通に買える様になった~!と喜んだものです。
その後もフルーツトマトなどが流行りましたが、
ファースト一辺倒から桃太郎が出た時ほどの衝撃は、私にとってはありませんでした。

それが、何年前でしたか、いつもの八百屋さんに並んでいた「光樹」をふと買ってみたら、
桃太郎とは質の違うとろける甘さにびっくり。
トマト嫌いの人が特に嫌うあの青くささもないんです。
何もかけず、火も入れず、そのまま大事に食べたいと思う、
桃太郎以来の衝撃の出会いでした。


果肉が柔らかくて酸味もほとんどないので、
しっかりした実とほのかなすっぱさを好む方にはおすすめできませんが、
見かけたらぜひ、一度食べてみてください!
(まわし者ではないけれどw)

値段は普通のトマトより少し高めです(^^;
桃太郎が3個248円の時、光樹は298円で出ている感じ。
それでも、贈答品になるほどの高さではありません。

ちなみに、総ての野菜を食べないゆう君が、
光樹の果肉だけは大好きみたいで(種の部分は食べない(^^;)、

「光樹!光樹!」

と叫んで走り回ってたりします、これはびっくりですw



「光樹」のサイトさんは、こちら。
http://www.koujutomato.jp/
通販でも買えるんですね!店より高いけど。
「超特級の味わい」と書いてある「極光」ってどんなだろう・・・
た、食べてみたい・・・ものすごく食べてみたい!
けど、1万円って・・・買えなーーーい(^^;w
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

薩摩美人! [鹿児島からの風]

突然ですが、鹿児島には、美人が多い!
ものすごく可愛い女性が普通にいっぱいいる!

正確には、目鼻立ちの整った人の割合が異常に多い!
ただし、美人オーラはまったく出ていない!


以下は私の勝手な推測w
普通、首都圏にいる美人さんは、
1 子供の頃から目鼻立ちが整っていて、周囲に可愛い可愛いと言われて育った人
2 努力して美を勝ち取った人
のどちらかです。
子供の頃から可愛いと言われて育てば、自然と美人オーラが身につきます。
美しくなろうと努力した人も、当然美人オーラが発散されます。
1,2両方あわせ持つ人はもちろんオーラガンガンです。
ちなみに2の代表は、モデルさんによくいる様に、
冷静に見れば目鼻立ちはおかしげなのに、どう見てもとても美しい人たちです。←w

それに反して、鹿児島では!
目鼻立ちの整ったお嬢さんが普通にいっぱいいるので、
子供の頃から特に可愛いなどと区別されることなく育ち、
長じても特に努力しないで綺麗でいるため、
美人オーラが育成される余地が、ない!
・・・のではないか?w


そう感じたのは、先日20日間ほど鹿児島市内でぼーっと過ごすにあたり、
まず、近くのコンビニに、めっちゃ可愛いお姉さんがいて、へーと思い、
子供を連れて行った水族館のイルカショーの解説のお姉さんが異常に綺麗なので、ほーと思い、
そう思って見ると、スーパーのレジのお姉さんもおばちゃんも、
ちょっとこっち(北関東)とは比較にならない程綺麗な人が多く、あれ?と思ったのがきっかけです。

極めつけは、鹿児島中央駅の駅ビルの地下のフードコート!
こっちにもよくある、MクドナルドとかDトールとかのファストフード店が立ち並び、
真ん中に広く飲食スペースのある場所なのですが、
眺めわたすと、普通は壊滅しているはずのおばちゃんの集団も、
なりふりかまっていない子連れのお母さんも、
お仕事途中なのかくたびれているはずの単身のお姉さんも、どの方もみんな美人!
いや、顔立ちが整っている!
化粧っけもお洒落度も高くないというか、ゼロに近くても綺麗なんですよ。
その、当たり前の様に美人がゴロゴロ並ぶ光景には、ちょっとびっくりしましたもん。

確認のため、こっちに戻ってから似た様なフードコートを眺めましたが・・・
残念ながら、目をおおいたくな・・・・・ゴホホホホw


そう思って記憶をたぐると、大学時代、
鶴丸高校(鹿児島の公立トップ?)出身の後輩がいて、
このお嬢さんがまたハッと目をひく可愛い系美人だったにも関わらず、
まるで美人ぶったところがない。
謙遜しているわけではないばかりか、
この顔でもったいないと思うほど、ありふれた性格していました。
鶴丸出身でこの美貌なら、普通、もっと高ピー(古っw)になっておかしくないのに、
とっても自然体な彼女はみんなに好かれていましたが、
なるほど、周囲がそろって同クラスの美人なら、彼女だけ高ピーになるはずもないわけですね。
30年たって謎がとけましたwww


と、そんなことを友達に力説したら、
あ、そういえば、と、近所にいる鹿児島出身の人は、
めっちゃ美人なのにめっちゃ気さくだと思い当たったそうです。

更にパパにも力説したら、
あ、そういえば、俺はあんまり感じないけど、と前置きした上で、
他県から来る職場の人に、鹿児島の事務所の女性は「レベルが高い」とさかんに言われる、
と白状しました。
ふ・・・どうりで、はりきって単身赴任してるわけだ?www


ええと、なんで自分、他県の美人さんのことをこんなに力説しているのか不明ですが(^^;
私も鹿児島に生まれれば美人になれたのに・・・とか、それはおいといて(*'-')?w
鹿児島に遊びにいらっしゃる方は、是非、観光地だけでなく、
地元の方の多い場所に足を運ぶことをおすすめします!
かなりご高齢の方まで美しい女性が、いっぱいいます!w

動かないのにすれちがうw [子供のこと]

さて、何の場面でしょう?
ヒント・秋葉原某カメラ店前の歩道

110505akb01.jpg


何か新製品の売り出しに並んでる?
ちがいます。

誰か有名人が来てる?
ちがいます。


答えは、これ。

110505akb02.jpg


DSのすれ違い通信専用コーナーですって(^^;
店舗外にコーンで仕切られた場所があって、
そこでみんな黙々と下を向いて通信してました。
今はドラクエモンスターズジョーカー2プロフェッショナルが主だそうです。
結構有名な場所なのでしょうか?(^^;


実は、連休で帰ってきているパパが、先月末、ゆう君にせがまれてこの場所に行き、
それはそれはたまげて帰って来ましたw
そりゃ、パパは、DSのことも通信のこともそもそもよく知らないのですから、
ましておじさんたちがこれだけ集まって無言で下向いてる光景は、
およそ理解の範囲を超えていたようで、さかんにお前も行け、直接見てこいとw
それで今日、子供の日ですし、パパが鹿児島へ戻るのを見送りがてら、行ってみたわけです。


何がびっくりって、集まってるのが、子供とおっさんに二分化してる!www
ハツラツとした若者が見当たらないんですが(^^;
しかも、このおっさんが・・・モテない男の見本市・・・あ、いや、ごほほほほ(>_<)w
目の保養になるお兄さんは1人しかいませんでした;;
(保養してたのかっ!www)


通信する人たちはコーンの仕切りの中に押し込められているのですが、
待ってる私は歩道の反対側に立っていました。
で、たまにゆう君の様子を見に、このおっさんの群にもぐりこんだりしたわけですが、
なんと、歩道にいるときは車の音や歩いている人の話し声などで、
普通に街の雑踏という感じなのに、一歩このおっさんの群に入ると、
見事にシーーーン・・・
ほとんど身動きしない人垣で、雑踏の音も遮断される様で、
不気味なほどの沈黙の空間になっていました。
怖ええwww


ちなみに、この中にゆう君がいますw

110505akb03.jpg




そんなわけで、連休はパパが1週間帰ってきていたのですが、
パパの実家に顔を出してアキバに2度行った他はまったく何もせず・・・
(パパはひとりで埼スタまで浦和レッズの試合見に行って負けて帰ってきましたがw)
ゆう君も普段の休日とまったく変わらず近所のお友達と遊んでいました。
結局、ご飯作る回数と量が増えるだけで、
私にとっては休みどころか書き入れ時だ、というのは、
毎回連休のたびにボヤいている通りですヽ(´・`)ノw
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。