So-net無料ブログ作成

トーハク [日常]

今年は暦の関係で小学校の開始がとっても遅く、
ゆう君も11日がようやく始業式でした。
で、翌12日には早々と給食開始で6時間授業。
私が子供の頃、長期の休みの前後は、慣らすかのように午前授業が数日続いたものですがねえ。

それはともかく、早速でかけてきました、トーハク。
・・・
東博がリニューアルして、トーハクと銘うって宣伝しているので・・・。
なんでも、平常展の呼称を総合文化展と変えて、新規お客さんを呼び込もう、
ということらしいです。

行くと本館前の戸外に大きな生け花。

110112tohaku01.jpg


館内も、ちょっとわかりにくいですが、正面の階段両脇と、
正面踊り場に、生け花。

110112tohaku04.jpg


「総合文化」ですから、これは素敵な試みといえますね。
後日たまゆら記に詳細書く予定ですが、展示室にも変更があり、
全体的にたしかに、おしゃれな雰囲気になっていました。
人も結構多かったです、いつも平常展は閑散としているものが、
開始早々のあまり話題になっていない特別展、くらいの人出はありました。
(どんなだか意味不明ですねwww)



さて、帰り道、大いに衝撃をうけたのは・・・これ。

110112tohaku09.jpg

なんとあの、東博正門出てから上野駅へ向かう中央広場の、大きな噴水が、
ものすごい勢いで破壊され、工事中に・・・・
えーーーー!?
こ、これはいくら何でも、点検とか補修のレベルではないぞ!?と看板を見ると、
この上野公園内、全面的に大改修に入ったそうで、
噴水については、50年以上たって老朽化が激しいので新しくします、と、
たったそれだけ・・・。

ここの噴水は、私が子供の頃上野動物園に連れていってもらったり、
父に連れられてはじめて東博を訪ねた頃から、ずっとかわらぬ佇まいだったものです。
四角い単純な形ながら、吹き上がる水の勢いよさは、
そのまま日本文化の潔さを暗示するようで、正当、という言葉の良く似合うものでした。
古くなったのでとりかえちゃいます、などという、簡単な処置にこれほど似合わないものはないと、
そう悔しく思いました。

何より、博物館が「トーハク」と自称し、館内が多少おしゃれになっても、
上野そのものの風景は変わらないと信じて疑わずにいた自分の愚かさに腹がたちます。
ここも変わってしまうのだと・・・自覚していれば、もう一度見に来たものを。
あの四角い不器用な噴水を、最後に見たのはいつだったのでしょうか・・・。

公園内は大きな樹木で鬱蒼としていたりもしましたが、
どうやらこれも、何本も切り倒して見通しをよくし、
噴水を小規模にして文化広場を作り、レストランなども新設されるそうです。
たしかに、上野は池之端に下りなければ洒落た食事処も少なくて難儀していましたから、
整備されれば便利になり、私は喜ぶのかもしれません。
けれど、近年上野の駅そのものが整備され、公園下の雑多な商業施設も撤去され、
今またシンボルでもあった噴水が古いからと破壊されたのを見ると・・・
戦後の雰囲気を残した昭和、というものが、消滅する寂寥感でいっぱいになります。


最後に、四角い噴水のなきがらを。

110112tohaku08.jpg

松の内 [プランター稲]

えーと・・・昨秋から書かなければ・・・と思っていたことが、ひとつ。
そう、我が家の!

プランター稲子ちゃん!

・・・稲美に改名した気もしますがw
春にあれだけ大騒ぎして植えつけて、
穂の出たのを楽しみに眺めていたのですが、
その後。
その後どうなったのだ?と、皆様気になって・・・いたかしら?www


その後、稲刈りっていつどうやってするんだ?と思いつつ過ごしていたら、
ゆう君の学校の稲刈りが10月はじめにありました。
同じ頃植えたのですから、同じ頃刈ればいいやと思い、
ゆう君に聞いたら水が残っていると刈れないので完全に乾かすというので、
10月に入ってから水を抜いて、乾かして準備していました。

が。

学校の稲刈りから帰ったゆう君に、うちのも刈ろうというと、
こんな小さい稲じゃなかった、もっと成長してから刈らないといけない、と言い出し・・・
いや、プランターではこれがたぶん限度じゃないかなっ(^^;?と諭しつつも、
まあ、もう少し育ててからでも・・・
・・・
・・・
とほったらかしておいたら、ある日突然寒波が来て(・・)
朝起きたら、一斉に枯れ・・・・・ごほほほほ(>_<)

うーん・・・どうしたものかなあ・・・

と、更にほったらかして約1ヶ月。
いい加減まっ黄色になってしまったのを、
あまり寒くなると庭に出るのもイヤになるので、その前にとw
重い腰を上げてゆう君に刈らせました。
花バサミでザクザク、でしたけどねw


で、刈り取ったまっ黄色の枯れ稲子、眺めて途方にくれていたのですが、
お?なんかアレに使えそうじゃないです?
・・・で、更に1ヶ月ほど待って、こんなことしてみましたwww


110107ine01.jpg

玄関の注連飾りw
小さな輪っかのを買ってきて、それにしっぽつけてみましたwww
写真がボケているのは半分わざとw
輪ゴムでたばねて、針金リボンみたいのでくっつけただけの、
超お手軽バージョン、風で乱れちゃってるしwはっきり見えると恥ずかしいのでw


110107ine02.jpg

本当はこっちのを先に作ってみたのですが、
縄のない方知らないし、短いので、赤いモールでまとめて、輪にしてみたもの。
なってないのと、ワラぼろぼろしてるので、流石に玄関にはつけられなくて、
獅子舞のピックとあわせて、窓の鉢に、ザク。
ガラス越しだと結構いい感じに見えました。
・・・こちらもアップにするとボロいのがバレるのでピンボケ引き気味でw


そんなわけで、大騒動だった初のプランター稲子ちゃんは、
おかゆにはなりませんでしたが、無事?新年の注連飾りとなったのでありました^^



書初めっ [子供のこと]

今日はやっと書初め^^

110105kaki01.jpg

110105kaki02.jpg


手前はお手本です、なんで大江由美さんなのかは不明(^^;w

ちなみに、書き始めようとしてすぐ「すずりのフタがあかない!」と大騒ぎ。
使ったあと洗っておかないからだバカモノ!と、お湯につけてあけさせて、
いざ、書こうとしたら次は「ママー、紙が破れた」と。
ハ?と見ると、筆がガビガビに固まって、ガラスペン状態・・・
それを書初め用紙に力強くおろしたものだから、そりゃ破れるって(>_<)
使ったあと洗っておかないからだバカモノ!その2ヽ(`へ´)ノ
はあ・・・orz w


ところで、子供の学校の習字、墨すりません、墨汁です。
すずりは、すずりの形をしたプラスチック。
書道は心を落ち着けて墨をすることから始めるような気がするのですが・・・
これ、うちの学校だけかと思ったら、大阪の友達のところもそうなのだとか。
よそはどうなのでしょうね。

で、書初めは、普段の書道セットとはまた別に、書初めセットを購入します。
でっかい筆と、名前用の筆、そしてすずりが、プラスチック製の丸い壷?みたいなのになります。
墨がたっぷり入るわけです。
この壷、片口みたいにそそぎ口が1つついていて、なんと、使い終わった墨汁をもとに戻すのです。
まあ、びっくり。
大阪でも同じかと思ったら、大阪では普段の書道セットのままだそう。
しかも、うちの学校は3年生の書道開始と同時に書初めもしましたが、
友達のところでは書初めは5年生からなのですって。
ところかわれば・・・なのですねw


鮪の季節~ゆう君の年末年始事情~ [子供のこと]

元日は鯉の季節でしたが、今日は鮪の季節についてw

ゆう君の年末は、例年はパパと大掃除のお手伝いしてくれますが、
今年は帰宅したパパが何もせんとゴロゴロしてたのでヽ(´・`)ノ
自分の部屋の掃除をしただけでお終いw
それでも、幼稚園の頃のおもちゃを思い切って捨てました!
(しまじ○うの教材とかママゴト道具とかね(^^;
お友達の弟・妹が来ると遊ぶのでとっておいたのですが、
最近はさすがにそんなちびっこはこなくなったのでw)

そして31日は午前中、パパといつもの温泉(スーパー銭湯)へw
午後は予想通りお友達が来てゲーム。
夜は先日書いたとおり、夜通し笑ってはいけないナントカを見て、
除夜の鐘を聞いてから就寝。

明けて1日は、お年玉をもらうともう早やお友達が・・・(^^;
このお友達たち、1人は10数万、もう一人は20数万のお年玉をもらったそうで・・・
桁が2つも違ったゆう君、ちょっとしょんぼりしてました、うーん(^^;w
この日は4時に解散にして、初詣へ。

2日はそのお友達に誘われて、イナズマイレブンの映画を見に連れていってもらいました。
お友達のお父さん・・・ではないのですが知り合いのおじさんが保護者。
3Dの映画は面白かったそうですが、かなり目が疲れた様子。
午後は実家巡りその1へ。

3日は昼前から実家巡りその2へ。
帰ってきて少しのんびりしてからパパのお見送りして、
お年玉でゲーム買って帰宅したのは昨日書いた通りです。
もちろんその間、お友達が来ましたが、今日は遊べないとお引取り頂いたw

そして、今日。
もーう、お正月気分どこへやら、まったく普段の休日と同じになり、
朝から二階は、こんな鮪の大群に・・・。

110104kodomo.jpg

高1×1人
中3×1人
小5×3人
小3×1人

みんなでっかくなっちゃったのでいい加減部屋狭いですが、
ここにあと、中3×1、中2×2と、弟くんたちがちらほら入るのがマックスで、
そうなると本格的に鮪の競り市状態になりますw

そんな感じで、いつもと変わらず、楽しそうです。
・・・今日書初めするって言ってたのに、どーするんだ(^^;w



実家巡りその2 [日常]

今日は私の実家へ。
・・・
実家に行くと3分もたず母と喧嘩になるのでヽ(´・`)ノwww
実はパパの実家よりも自分の実家のほうが居場所がなくて辛www
(住んだことのない家だということもあり、自転車で10分の距離ですがお正月しか行かないw)
とりあえず箱根駅伝を見ながらお昼をご馳走になって、帰宅。
ふー。

そしてもう、パパ帰薩の日。
駅まで送って、ゆう君はお年玉で早速新しいソフトを購入して帰宅。
鹿児島は夜、雨から雪の予報なので、
空港からの車が心配です。


そんな感じで、三が日も終り。
学校が始まるまで、今年は長くてあと一週間もあります。
また毎日子供たちが来るんだろうなあ・・・とほほ。
(31日も1日も勿論来てました、ハハハ)


写真はお正月のお花。
いつもの宅配のお花屋さんは12月は1回だけだったので、
暮れに以前よく使っていた駅のお花屋さんで久しぶりに買ってきました^^

110103hana.jpg


ラッピングの紙は本当はとるものですが、
表がつや消しの金、裏がおさえた紫で綺麗なので、
そのまま使ってみました^^


実家巡りその1 [日常]

お正月恒例の実家巡り。
今日はパパの実家へ。
従妹のるなちゃん(小4)、従弟のたけるくん(小1)と、
最初は無言でそれぞれゲーム。

110102runa01.jpg


そのうちおじいちゃんと、パパのお姉さんも一緒に、ぼうずめくり。

110102runa02.jpg


そま間、パパは隣の和室でぐーすか、
パパのお姉さんの旦那さんもこんなことに・・・

110102runa03.jpg

男どもは本っ当に何もしませんw


そして今年ははじめて、百人一首にも挑戦!
読み手はお義姉さん。

110102runa04.jpg


ゆう君やるなちゃんはともかく、小1のたける君にはどうか?と思ったものの、
三人とも結構ちゃんと、そして楽しそうに札を取り合っていました。
気づけばおじいちゃんがビリでしたwww



さて、今年のおせち料理事情。
唐揚げやハンバーグ、煮豚など、子供も食べられるものにし、
煮物や酢の物などパパも食べない正月料理はやめておいた、とはいえ、
やはり三段お重を埋めるのはめんどくs・・・ごほん。
例年通り、おじいちゃんの買い込んだ三段重箱と、
お義姉さんの持参したお重、それにお刺身などたくさん並び、
食べ切れないことは言うまでもない状態。
そこで教訓!
もう来年からは三段お重にはしない!
単品で持参しよう(>_<)www

鯉の季節 [日常]

鯉の季節です、鯉。
恋じゃありません、とりあえず、

あけましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、鯉。
パパのお休みの関係で、初詣は今日しか行けそうにない!
ということで、珍しく元日にでかけてきました。
場所は例年全国初詣の人出ランキングベスト10に入る、
大宮氷川神社。
三が日なんて激混雑が当たり前なので毎年避けているわけですが、
今年はそんなわけでどうしても今日でないと・・・
なので16時すぎという中途ハンパな時間に行ってみました。

神社の境内までは、混雑も思ったほどではなく到着。
ですが、狭い境内、太鼓橋を渡るところで交通規制。
おまわりさんが大量に並んで、簡易信号機(色つきのランプ)と、
「すすんでください」「止まってください」のプラカードで交通整理してくれてました。

夕暮れ時でかなり写りが悪いですが、こんな感じ。
110101hatu02.jpg

正面が神社拝殿の方向で、
左側の明るいところが、おまわりさんのやぐらw

で、何度か規制をうけつつも、無事お参りして、
お札と干支の土鈴と熊手を買って、おみくじひいて、
初詣完了^^


で、鯉。
去年も書いたような気がしますが、
参道に並ぶ屋台に、鯉の生き造りのお店が並ぶのです。
きんぎょすくいみたいな狭くて浅いビニールの中に、
でかい真っ黒の鯉が、身動きできない状態でうじゃうじゃ。
眺めながら歩いていたら、びしゃびしゃ水がはねて濡れてしまいました(^^;
で、この鯉、前は巨大まな板があって、目の前でぶっ刺されていたのですが、
今年はまな板がなかったような・・・。
たまたま洗ったりしていただけかもしれませんが。
しかし、鯉のお店も、前は3軒くらい出ていたのに、1軒だけでしたね。
神社の境内に鯉の生き造りのお店が並ぶのは、ここらあたりの独特のものなのでしょうか。
私もここに来るまで知りませんでしたし、
友達に言うと例外なく驚かれるのですが、全国ではどうなのでしょう。

ただそれだけなのですが(^^;
鯉のお店が出ているのは結構衝撃的だったので、
鯉の季節、なのですw


しかし、屋台の出店は本当に減りましたね・・・
はじめてここに参った20年近く前に比べると、2/3くらいな感じです。
買ってる人もそんなには多くない気がしますし・・・ペイしないだろうなあと・・・。
不況ということもあるのでしょうけれど、
私が子供の頃、夜、外で食べ物を買えるのはとても魅力的で、
焼きそばでもタコヤキでもあんずあめでも、どれも美味しそうで憧れの食べ物だったのが、
今ではコンビニでいくらでも好みにあった物が手に入るのですから、
魅力というか、価値が激減したせいも、あるのかなあ・・・と・・・。
味や質、衛生面も求めるものが高くなっていますしね。
おもちゃなども、そういえば、今年、お面のお店を一軒も見ませんでしたね・・・。
テレビキャラクターのお面など、夜店でしか買えない憧れだったものですが・・・
そんな時代ではなくなった、というのは肌で感じます。


というわけで、いろいろ考えてしまう鯉の季節もとい元日でした^^
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。