So-net無料ブログ作成

最近のひとこと・・・と言うよりはっ! [子供のひとこと]

ゆう君の、最近の一言・・・というよりは、
最近の「一言多い」www

■遊びに来る中2のお兄ちゃんたちの中にひとり、
とっても・・・臭い子がw
汗臭いというか、もっと妙な・・・キミ、お風呂入ってないデショって感じのw

もともと嗅覚も敏感なゆう君、実はとっても苦悶していて、
みんなが帰った後にも漂うその臭気に眉をひそめながら、
なんで○○君はこんな変な臭いなんだろう・・・とつぶやいた後で、
真顔で、

「ああ、加齢臭か」

違っwww
中2で加齢臭ってwwwありえないからっwww
でも、小5のゆう君から見たら充分加齢臭なのかなっ(^^;w


■よその人にパパのことを話すときは、
うちのパパ、ではなく、うちの父、と言うんだよ、と教えたら、

「えー、ウチのチチなんて、やだ。ウシのチチになっちゃうじゃない」

ならないからっwww安心して使ってくれっw


■高級な焼きたてパン屋さんの前を通ったら、
美味しそうな菓子パンの香りが・・・。
ちょっと買ってみたいと、入ろうとしたら、私の腕を思い切り引き戻し、

「うちで食パンにマーガリンつけて食べてなさい!」

ぐぅわ~ん・・・なんてシッカリ者なんだゆう君;;
しかもバターじゃなくマーガリンってところが庶民・・・ゴホっw
女の子にはモテないが、旦那にするにはいいぞぉ~、あやっぺ!←婚活www


■つけてたマスクをはずしたので、顔にマスクの跡でもついてないかと、
ゆう君に確認してもらおうと思って「マスクのあとついてなーい?」と顔を向けたら、

「マスクのあとはついてないけど、ここに・・・」

と、私の口の横を指差しながら、

「ホウレイセンがついてるよ」

クゥワワっヽ(`へ´)ノ誰がそんなものを発見せよとっ!!!
ていうか、そんな単語は覚えなくともよいっ!!!ヽ(`へ´)ノwww

ドクターフィッシュふたたびw [鹿児島からの風]

あまり書いてませんが、パパは法事だ都内で仕事だとかで、
1週おきとかに帰宅していますw
今週末も帰っていたので、またしても、近くのスーパー銭湯へ。
以前書いた女湯の真実を再確認してきたわけですがw
なんせテレビで見るような綺麗なお姉さんはゼロ、強烈な肉塊ばっか・・・ごほっ(>_<)w


今回は、近所に住んでいてこの銭湯に行ってみたいけれど、
仕組みもわからないしオロオロ?と日々を送っていたうちの実家父も一緒につれて行きました。
一度行けばだいたいわかりますからね^^
男湯でゆう君にいろいろある浴槽を説明してもらい、
とっても楽しかったようです^^
その間パパは寝湯でぐーすかだったのはいつものことでw


お湯から出てお昼を食べたら、去年の夏体験した、これがまた来てたので、
全員で体験!


ドクターフィッシュ!


じゃーん!

100626yu01.jpg

強烈な肉塊の一部とかはおいといて(>_<)w
足のすみずみまで可愛いお魚さんがちょろちょろ^^


こっちは、パパとじーやんの体験姿。

じゃーん!

100626yu02.jpg


・・・・

ぐっ・・・どっちの写真も、公にしてはイカンものだったかも・・・・お見苦しくてすみませんm(_ _)m w


でも、これ本当に気持ちいいし、足、ツルツル!になるし^^
じーやんも、銭湯そのものも気にいってましたが、
中でもこのドクターフィッシュが一番のお気に入りだったそうです^^
以前★ASA☆さんに教えてもらった通り、通販とかで家でも飼えるんだよーと教えたら、
じーやんびっくり@@してましたw
次実家行ったら、お風呂が水槽になってたらどうしましょw


全然関係ないですが、パパ、鹿児島で温泉に入るならともかく、
こっち帰ってきて温泉行くってどうなのよと、ちょっと苦笑してました、たしかにっwww
鹿児島ではまだどこの温泉にも行ってませんw


毎回笑ってしまいますw [お花のこと]

月2回で1575円のお花の宅配。
毎回こんな姿で届きます。
ぱっと見、そんなにたくさんは、入ってない感じ。

100624bara01.jpg



届けてくださったおじさまにお礼言って、
ドアを閉めるとすぐ、今回はどんなお花かな~?と、
のぞきこみます。
ジャン。

100624bara02.jpg


ぶはっwwww
何この大量ぎゅう詰めっwww

毎回、のぞいたとたんに嬉しい悲鳴と爆笑で、
ついつい「いや~っ!君たちこんなたくさんで来てくれたのね~!」とか、
意味不明の独り言を叫んでしまいますw
占めたドアの向こうのおじさまに、絶対聞こえてるんだ・・・
なんか来るたびに、表情がにこやかというか、
笑うのをこらえたような顔になってるもの!(^^;w


そんなわけで、今回のお花は、
スプレーバラ10本。
・・・10本ってwww

100624bara03.jpg


前回のが、無邪気な華やかさの芍薬だったので、
スプレータイプとはいえ、薔薇はやはり、
どこか気品に満ちて凛と見えます^^

現代の教育・・・続き? [子供のこと]

昨日、小学校でネットを使った調べ物に関して、
危険度や情報の選択のしかたを、学校で教える必要があるのではないか?
と、書いたものの、実はゆう君、何を聞いても、
わかんない、忘れた、知らない
と、WWS(勝手な造語w)な返事しかしないので、
ちゃんと教えてもらっているのがどうか、さっぱりわかりませんでした。

でも、ポン!思いついて、
ソネットでかなさんが知りたがってる、的なことを言ってみしたら、
あっさり白状?しましたw

まず、PCを使うのは、チャレンジタイムといって、
教科にとらわれない様々なことをする時間の調べ物のために使っているそうです。

クラス全員でPCルームにいき、ひとり一台のPCの前に座り、電源を入れたら、
次は各自に与えられた「コンピューター番号」を入力するそうです。
「自分の画面」が出てくるらしい。
そこでインターネットをクリックすると、

ヤフーキッズ

が立ち上がるそうです。
ほほーなるほどw

そこで自由に調べるわけですが、行ってはいけないサイトは、

ロックがかかるので、行けない

のだそうです。
たとえば、ウィキペディア、ヤフー知恵袋などはロックがかかるとのこと。
他にもちろん、ゲームやアニメのサイトも行こうとしたらロック。

では、どんなサイトは行ったらいけないって言われてるの?と聞いたら、
そこにはまったく言及なしで、ただ、クリックしてみて、行けるかロックがかかるか、
というだけのようです。

先生がマスター?PCで、誰がどんなサイトを見ているか、
一覧?で監視しているそうで、誰かがロックがかかったサイトに行くと、
腕組みして指をこきざみにゆらす、いわゆるイライラした時のポーズで、
その子のことを見ているだけで、何故そこに行ったらいけないのかとか、
それ以前に、そこは行ったらいけません、というようなことも、
言わないそうです。

たぶん、学校としてロックかけているのでしょうから、
先生も、個別のサイトに関して具体的に何故そこを見たらいけないのか、
までは知らない、ということもあるのでしょうね。

ネットで調べ物をするのは、少なくとも4年生でもやっていました。
3年生のことは忘れたそうですw
つい最近調べたのは、

郷土料理について

だそうです。
・・・まあ、たしかに、このテーマだと、
情報の正確さとかは基本的に問題にならない気も・・・。
でもたとえば、自分は伝統的郷土料理と思って書き込んでいても、
実は自分ちの3代前のおばあちゃんのオリジナルで、
自分ちだけのレシピでした、ということも、ないとは限りませんよね。
・・・まあ、それとしてもたいしたことではありませんが・・・w

ゆう君から聞きだせたのは、こんな感じだということだけです。
念のため、先生から、ネットのどんなことが危険で、何をしたらいけないかとか、
書いてあることが全部本当ではないという注意を、
うけたことがあるか?と聞いたら、

「そんなのないよ」

と一言。
・・・うーむ。
本当になかったのかもしれませんし、
ゆう君が聞いてなかっただけかもしれません・・・そのへんはわかりません(^^;
また、この後、ネットそのものについても学ぶ時間が用意されているのかもしれません。
でも一応、うちの学校のPCを使っての調べ物は、以上のような感じだそうです。

現在の教育・・・ [子供のこと]

1年生の時から毎日、国語の教科書の音読が宿題として続いています。
毎日まいにち、親が音読の出来具合を○×△で評価し、カードにハンコを押して提出です。

私の子供の頃はそんなのなかったのですが、
同じ県の他地域の人も、この音読の宿題は同じカード形式でずっと出ていると言ってましたから、
もしかしたら県内で一斉に実施されていることなのでしょうか。

ともかく、国語の教科書の、その時習っているところを日々音読しているのですが、
(他の本でもよいのですが、ゆう君は教科書一辺倒w)
今読んでいるのが、言葉についてのレポートの書き方、みたいなハウツーもの。

そこに、興味をもったことを調べるときの手段として4つの方法が載っていたのですが、
1 本や辞典で調べる
2 人に聞く
3 アンケートをとる
・・・ここまでは私の子供時代と同じですが、

4 インターネットで調べる

うっはー(^^;
当たり前といえば当たり前なのでしょうけれど、
小学校の国語の教科書に、まさに当たり前に載ってしまう、
もう、インターネットって、そういうものなんですねえ・・・
ちょっと隔世の感をぬぐえませんでした。



しかし、だったら、とちょっと文句つけておきたくなります。
ネットで調べるのは本や辞典に比べても超てっとり早いです。
そのかわり、情報の正確さは非常に判断しにくいものですよね。

悪意のある情報は論外としても、
本人に間違っている意識のないまま書き込まれたもの、
意識無意識問わず偏った情報を流しているもの、
中途半端なもの・・・。

ためしに自分が最も得意とすることをひとつサーチすれば、
ああ、それは古い情報だとか、そういう考えもあるけれどほとんどの人は違う判断をしているとか、
興味深い情報だけれど発信源があやふやで信憑性がない、とか。
いくらでも出てきます。

そんな情報の海の中から、最も危険で間違ったり偏ったものを排斥し、
できるだけ正しい・一般的・定説に近いものを集めてくる、
そういう訓練を・・・というか、少なくともそうするべきだと教える場が、
「教科書に「インターネットで調べる」と堂々と書く以上は」
学校教育にあるべきだと思うのですが。
どうなのだろう?・・・あるのだろうか?(ゆう君はそんなことちっとも言わないw)
それとも、小学生が調べることくらい、こんなことが載ってましたあ~程度で、
多少間違っててもいいんだろうか???


ちなみに、ネットの一般的危険性については、いわんやをや、です。

ある月曜の午後 [子供のこと]

イメルダ夫人!?
靴御殿!?

100621kodomo01.jpg


いえいえ、我が家の二階がこんなことになっただけです・・・
「ゆう君をさがせ!」w

100621kodomo02.jpg


月曜の午後から、なんで9人もうちに(^^;
5年生のお友達が4人、その弟君が2人、中学生の近所の子が3人。
ゆう君入れて10人が、約6畳に・・・人口密度すごっw
今まででも最高人数。
ジュース用のコップ8つしかないので、久々に予備も使いました。

(まだ低学年の頃から、幼稚園の弟君などもつれてきていたので、
ガラスコップだと危険、紙コップだと軽くてすぐ倒す、という心配から、
UFOキャッチャーでゲットした動物の森キャラ入りプラカップを使用。
キャラが8種類全部違うので、飲み残してもどれが自分のだかすぐわかり、
子供用には最適!)


実家の母にちょっと話したら、吹き出した後に、
「お金取ったら?」
ですってwww
うむ、入場料徴収したら、家計はかなり助かるね!www


ちなみに子供たち、3時すぎからボツボツ来て、5時半すぎまでゲーム。
時々のぞきますが、誰が誰とどう通信してるのやらしてないのやらw
5時半すぎるとポツポツ帰る子もいるし、飽きてもくるので、外でボール遊び。
そんなある月曜の午後でした^^

茹で苗子!? [プランター稲]

我が家のプランター苗ちゃん、
6月11日に(大騒ぎで)田植えしたので、
今日で10日。

こんな感じで無事?根付いているようです?
実はよくわからない(^^;
けど初日よりピンと立ってるので、大丈夫でしょうw

100621nae01.jpg

100621nae02.jpg

(二枚めが特にピンボケていますが気にしない方向で(^^;)



駄菓子菓子!


このところ室内の温度計は32度・・・
いうまでもなく、外はもっと暑いです。
こんなちっちゃなプランター水田、お湯になっちゃいます、お湯!
茹で苗子!

学校からの指示は唯一「熱くなりすぎないように」だったので、
まっ昼間、お湯になってるところに、毎日水をさしてやってます。
・・・いいのかなこれで・・・
本当は氷入れてやりたいくらいですがw
あんまり急激な温度変化もいかんだろうと自粛。


鉢植えとか花壇のお花だと、一番暑いまっ昼間を避けて、
朝か夕方に水をやるもの、と思い込んでいるので、
カンカン照りの中、水をやるのがなんとなく不安・・・。

無事育てよ~(^^;

蕎麦屋の出前・・・ [子供のこと]

1年生のお正月に、DSを解禁して以来、

というか解禁も何も、ギャンブラーなパパが正月のジャ○コのチラシの、
「DS販売、抽選で○○名様!」にひかれて出かけ、
抽選に当たって買った、という、
教育的配慮皆無の経緯で入手したのだけれど(^^;w
当時DS本体はたまごっち騒ぎなみに品薄で、入荷しても抽選販売だったのだ。

近所のお友達とゲームを通して学年関係なく遊ぶようになりました。
今も上は高校生(←っ!www)から、下は3年生くらいまで、
平日も土日もワラワラ集まってきます。

一人っ子のゆう君には、年の違う子たちと遊べる環境は願ったりかなったりでありがたいことです。
が。
中学生とか、高校生が、小学生と遊ぶって、どうなのか(^^;?
怪しげな知識を早々と突っ込まれても困るし・・・
そこらへんは、気にしつつ気をつけつつ様子を見つつ・・・

もうひとつ気になるのは、学校のクラスのお友達と遊ばなくても、
家に帰れば誰かしら来るため、約束して遊ぶ、ということが、あまりなかったことです。
そりゃあ、4つも5つも上のお兄ちゃんたちと遊んでいれば、
いろんな意味で刺激もあるでしょうから、同学年と遊ぶより楽しいってこともあるでしょう。
そうなるとやっぱり、クラスで浮いてないかとか、いろいろ心配が・・・。


駄菓子菓子!


5年生になってから、どうやらその心配も杞憂となったようです^^
土日は相変わらず近所の子と遊んでいますが、
平日、スイミングと英語のない、月・火・金は、
クラスのお友達と約束して、行ったりきたりするようになりました。
うちが学校から近く、一人っ子で邪魔もなく、私が専業主婦なのでいつでもオッケー、
ということで、我が家に呼ぶことが多いのですが。


そうして昨日、蕎麦屋の出前事件?がwww
いや、事件というか、私が見ていて笑ってしまっただけの、
他愛の無いことですがw


昨日は、A君の家で遊ぶ約束をしてきましたが、
A君の家を知らないのでまずB君の家に集合し、B君の案内で行くことに。
そのB君の家には、うちにC、D、E君が集合し、ゆう君とあわせて4人で行く、
という多段攻撃な約束をしてきたそうです。

折しも最高気温20度の冷たい雨の中、
かさをささないで自転車で来たC君、かさをさして自転車で来たD君、
お母さんが車で送ってきたE君、三人がうちにそろったのは、
ゆう君が帰宅してから30分くらいたった頃だったでしょうか。


最後のひとりがそろったので、さっさとB君の家に行けばいいのに、
待っている間に始めたゲームにうち興じているらしく、
ちっとも出て行きません。
まあ、あんまり長居するようなら声かけようと思いつつ、しばらく様子をみていると、
案の定、B君から電話。
なかなか来ないのでしびれを切らしたようです。
受話器を受け取ったゆう君、どう言うのかと思ったら、悪びれもせず、

「たった今そろったから、すぐ行く!」

・・・嘘こけコラァ!www
いつからそんな、蕎麦屋の出前な対応を覚えたんだーーーwww

まあ、親が思うよりも、成長してるってことですね(^^;


ちなみにA君の家は学区でももっとも端の場所で、
雨の中自転車は無理なので、みんなうちに自転車をおいて、
4人で傘さして徒歩で向かいました。
・・・何もこんな雨の日に敢行せんでも(^^;w

そして行きは案内ありでしたが、帰りはバラバラだったため、
ゆう君はD君とふたりで、知らぬ道を探検しながら帰ってきたそうで(^^;
彼らの言葉を信じれば、30分かかって帰り着きました。
雨の中、どこをどう歩いてきたのやら・・・


関係ないですが、いろいろなお友達の家に行くようになると、
やはり、気になるのは、帰宅してからの、

「○○君ちは綺麗だったよ!」
「××君ちは豪華な新築だったよ!」
「△△君ちは広くて天井が高かったよ!」

・・・ああ、グサグサグサっ(>_<)ノwww

プランター稲1 涙の大騒動 [プランター稲]

プランター稲大騒動

最初に注意書きです!
プランター稲、バケツ稲を育てる「参考」には一切なりません!w
大騒ぎを書き残しておきたかっただけなのです。
むしろ、心の葛藤の記録といいますかっ(^^;
それをご理解の上、読んでくださいね!w
不必要に長いですし(*'-')www


先日、ゆう君が、学校から稲の苗をもらってきました。
おお^^ よく聞く「バケツ稲」として育てればいいのね!
とりあえずその日は、
昔これまた学校から持ち帰ったサケの卵を育てていたタッパーに。

100609ine.jpg


さて、バケツ稲。
でも、結構苗が多いし、我が家には大きなバケツは洗車用の1つしか、ありません。
ふむ。
そうだ!
庭の隅に転がってる、プランターを使おう!
我ながらナイス・アイディア!

で、その晩、バケツ稲、プランター稲でネットサーチ開始。
ふむふむ?
肥料がどうした、土の配合がどうした、と書いてあるものもありますが、
だいたいは単にバケツやプランターに「土」を入れて水をはり、植える、
それだけで結構適当でも大丈夫そう!

てことで、ちょうどお花用に予備の土30リットル1袋買ってあったので、
これを使うことに♪


苗を持ち帰ったのは火曜日でしたが、水曜日は夕方駅近くまでスイミングに行くので、
なんとなく落ち着かないため、作業はせず、
木曜日、近所の英語教室に行くまでの時間で植えてみることにしました。


まず、プランターふたつを、日当たりが良くてかつ、
台風の時などは軒下にすぐ移動できる場所までひっぱり出します、ゴソゴソ。
この場所は結構狭い(>_<) しかも沈丁花とかミニバラとか、
数少ないとはいえ全部の鉢がここにおいてあるので、なんかごちゃごちゃ・・・
あまつさえ、腰を伸ばせば頭が洗濯物にぶつかります。
そんな、作業し辛い場所。
肝心のゆう君、顔のぞかせるだけで、惨状見て引っ込んでしまうし・・・。
むう。


とにかくまず土を・・・って!!!!!!
袋あけてみてびっくり!
なんじゃこれ!?!?
エアガンの弾!?

慌てて袋に書いてあるのを見ると・・・
あれです、最近よくある、軽いペレット状の土でした!
うーーーーーむ???
いくら土なら何でもいいだろうとはいえ・・・こ、これは・・・
水田に沈んでいるものとは全っ然違う気が・・・ていうか、そもそも、
一般に「土」っていうものとは、違うよ・・・ね?・・・


ううむ、仕方ない。
ゆう君には宿題をさせておいて、土買いに走ります。
(ちなみに賃貸なので、庭の土を掘って使う、はナシなのですw)
ママチャリで10分ほどのところの島忠ホー○センターへ。
売り場に行くと、土・・・いろいろありすぎっ(^^;
何でもいい、ということは逆に、どれ選んでいいのか素人にはわからない、ってことで・・・
まあここは、プロに聞くのが一番!と、売り場のおばちゃんに聞いてみます。


「あの、子供が学校から稲の苗持ち帰ったのでバケツで育てたいのですが、おすすめの土はどれですか?」

たしかこう聞いたはずです。
プランターよりバケツ稲のほうがよく知られているとおもったので。
すると以下のような謎の会話が。

おばちゃん「バケツですか!?穴はあいてます?」
私    「穴?いやあの穴はあいてません、大丈夫です」(穴あきバケツ使ってどーすんだよ)
おばちゃん「土は何でもいいんですけどね、最近はこういう、軽いペレット状のものが便利ですよ」
私    「え!ペレット状のでもいいんですか!?」(だったら買わないでいいじゃないか♪)
おばちゃん「水はけもいいですし、野菜にはもってこいです^^」

ここで私は思いました。
稲・・・も野菜?といえば言える?・・・てか水はけ良いと困らないか?いやいいのか?
大混乱@@
なので、超念のため、聞いてみました。

私    「ええと、お米作るのにも、この土で、いいんですね?」
おばちゃん「えっ!!??お米!?」
私    「はい、稲の苗を・・・」
おばちゃん「ごっめんなさい(^^;インゲンの苗だと思ってましたわ、ホホホホホ」

ってΣ ('◇'ノ)ノえええええっ!?
稲とインゲンって、「い」しかあってないじゃん(^^;
文字数も倍違うしっ!!!
私の発音って、どんだけ変なんだ・・・(^^;


まあとにかく、誤解も解けたところで、おばちゃん、うーんと悩んだ末、
稲ならこの土がいいんじゃないですか?とすすめてくれたのは、

荒木田土。

・・・聞いたこともねえ・・・それになんか、牛の糞みたいなゴロゴロしたものですよ?
土っていうより、固い泥ダンゴみたい。
しかし袋の説明にはちゃんと「田の土」とあります。
うん、これ、これでいいね!(たぶんw)


ここで問題は、この荒木田土ってば、2リットル入りの袋しかありません、
つまり、割高・・・。
このホームセンターではほとんど大袋入りで売っているのに・・・。
どう考えても稲作用ではなさそうなので、なんだか不安になって聞いてみると、
普通は睡蓮のような水性植物用に「ちょっとだけ使うもの」なのだそうです。

おばちゃん「睡蓮も稲も水生植物だから、この土でいいんじゃないですか?」

思いっきり不安だ・・・。
でも、袋の説明の「田の土」を信じて、これを買うことに、決定!


プランターはふたつ使いますが、水をはるわけですから、
普通の植物用よりは土は少なくていいはずで、
見た感じで1つのプランターに6リットルあれば良さそうです。
それで、12リットル分、6袋買いました。
・・・って、
この土、重っっっ;;;;;;
帰って量ったら16キロくらいありましたよ;;
ひーこら。


さて、今度こそ、プランターに土入れます。
ゴトゴトゴト・・・本当にこんな擬音語がぴったり。
なんか泥ダンゴ、超固いんですが・・・いいのかなあ・・・。
まあ、とりあえず3袋を片方のプランターに突っ込むと、
予想通り半分くらいの高さでおさまりました。
ふむふむ^^


次は水ね♪
ゆう君にジョーロで水を入れさせます。
じょろじょろじょろ・・・

すると別のところからも、
じょろじょろじょろ・・・

きゃ~Σ@@
そうなんです、心配はしてましたが、
どうせ土が詰まって大丈夫だろうとたかをくくっていた、

「プランターの横の排水穴」

から、容赦なく水が・・・つ、土まで一緒にダダ漏れ状態!
いやーーーっ止めなきゃっ!!!!(>_<)ノ


駄菓子菓子!


何をどうやって止めていいのやら@◇@
プランターの中は既に土と水でいっぱい、
外から穴に小石を詰めてみますが、ぴったりはまるわけもないので、
水はお構いなくじょろじょろもれていきます・・・。
ここに来て、自分の大雑把な性格を恨んでみたものの後の祭り。

少し大きめの小石を無理矢理穴に突っ込んでみるものの、
石が押し出されこそすれ、漏れ出る水の勢いは止まるはずもなく・・・。

ああ、巨大なダムだって、わずかなヒビがもとで崩壊すると言うものね・・・ヽ(´・`)ノ

完全に現実逃避な私・・・。


いやだが待て!
こんなことで負けてはいられない!
ともすれば飛んで行きそうな魂を口に押し戻し、
ゆう君の(苗子ちゃんの)ためです!
ここはなんとかするしかない!


っていうか、最初は、プランターの中をすっぽりビニールでおおってから土入れたらいいかなーと、
思ってはいたのです。
でも、粘度の強い荒木田土見て、こりゃきっと詰まるから大丈夫だろう♪と・・・
大丈夫じゃなかった以上、ビニール敷きを実行するだけの話です、うん。


早速、空のほうのプランターに、ゴミ袋をあててみます。
が、案の定、うちの45リットルゴミ袋ではかぶせきれません。
横にして穴をふさぐように敷くしかありません。
ゴソゴソ。
で、その上から、水が流れ出てしまったほうのプランターの土・・・というか既に泥を、
シャベルですくって移動させます。
せっせせっせ・・・泥重っ;;・・・。

ふと見ると、ゆう君、部屋でゲームしてる!!!
まあ、このあたりは私のミスといえばミスなので、仕方ない・・・。
そもそも二人で庭に出ても狭くて身動きとれませんし・・・しくしく。


ようやく土(泥)の移動が終り、おそるおそる、ゆう君に水を入れされます。
・・・お。
漏れない^^
わーい♪やったー♪


駄菓子菓~~~子!!!


ここでふたつの問題が!

ひとつは、水をはるぶん、周囲に敷いたゴミ袋が丸見え・・・
(土に隠せませんから)
なんかすごい、見栄えが悪くてイヤなんですが;;
ネットで見てても、こんな無様なプランター稲なんか、なかった!
みんなどうやって水止めてるんだろう;;?
マイ○ィーパテとか通販で買うのかなあ・・・間に合わねーよー;;

ふたつは、泥になった土、意外と体積が減ってしまい、
なんか全然足りない感じ!
ゆう君に確認しても、それじゃ低すぎ、って言います。
くっ・・・。

ビニールのほうはもう諦めるとして、
土のほうは、残りの3袋も追加しました。
結局1個のプランターに12リットル。
2個めに入れるぶん、なくなりました。
えーん。


ここでゆう君、英語に出かけたので、
その間に再び島忠ホーム○ンターに走り、土を追加購入。
・・・と思ったら!!!
荒木田土、残り2袋しかないって!

えー・・・4袋足りない・・・。

1週間後には入荷しますよと言われたのですが、
苗子ちゃん、あと1週間もタッパーじゃかわいそうですし;;
この勢いでやってしまわないと、投げ出してしまいそう。
仕方ないので2袋買い占め、足りないぶんは翌日別のところに買いに行くことに。


そしてしょんぼり家に戻ると、
さっき荒木田土と水を入れたプランター、水がすっかり澄んで、
土が下で固まっちゃってます。
苗、ささらなくない?
うーん・・・少し耕しておいたほうがよさそうな・・・。

で、シャベルでぐちゃぐちゃと、泥をかきまぜてみます。
相当固いので力もいります。
むしろ、今からロクロに乗せて陶芸します!
ってくらいがっちりした粘土になってます;;
こんなで稲ちゃんと根付くものかなあ・・・。

ぐちゃぐちゃ。

うずくまってしょんぼりと、そんな作業しているうちに、
ものすごく凹んできました。

私なんで、こんな、幼稚園児みたいなことやってるんだろう・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

たかがプランター稲ごときにこんな苦労するなんて・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

それにプランター古くてばっちくて、ブログに写真載せるの恥ずかしい・・・;;

ぐちゃぐちゃ。

すべてがすっごく哀しくなってきて、なんだかもう、
人生そのものを間違った気分に・・・orz


追い討ちをかけるように、夕立が・・・しかもかなり激しく!
ゆう君に傘持ってってやらなきゃ!
・・・疲れきった体と心にムチ打って、立ち上がりました;;


こうして、この日の田植えは断念。
苗子ちゃんには、もう一日、タッパー暮らしをしてもらうことになったのでした;;



さて、翌日。
苗子ちゃんは葉の先が心なしか黄色くなってきた気が・・・
やばい!なんとしても今日中に植えてやりたい!


で、ゆう君が学校に行ってる間に、
まずは足りない土を買いに、ジャ○コへママチャリゴー!
駄菓子菓子!
荒木田土はどこ見てもありません(>_<)
まあこうなったらそれっぽい土ならなんでもいいやと探してみますが、
やはり、ペレット状のものとか、肥料入りとか・・・どれを選んでいいのかわかりません。

で、また、係のおねえさんに聞いてみました。
今度はインゲンと間違えられないよう「お米の稲の苗」って、くどくはっきり発音(・・)w
すると、売り場をすごい勢いで探し出し・・・
結局、他の商品の後ろに隠れていた「水性植物の土」を取り出してすすめてくれました。
おー^^
そういえば荒木田土の説明でも、水性植物に使うって言ってましたから、いいよね!


このお姉さん、昨日の島○の人より詳しいみたいで、
バケツ稲の土は何でもいいのだけれど、普通の土だと軽くて浮いてしまうので、
この、水性植物の土を混ぜてやると良いのだ、と教えてくれました。
ほほーう。
どうりで、荒木田土も、重かったはずだ(^^;w


ちょっと嬉しくなったので、ダメもとで、プランターの水抜き穴のふさぎ方も、
何か方法ないですか?と聞いてみました。
すると、お姉さん、プランター売り場まですっ飛んで行きます。
お!♪
何か穴にはまるキャップみたいの売ってるのかしら♪

すると、おもむろに商品のプランターを手に取り、
中敷きのプラスチックの網板を取り出し、
そのはじっこに、プラモデルの部品みたいにくっついてる丸い部分を指差し、
「こういう中敷のあるプランターでしたら、この丸いのを切り取るとキャップになりますよ」
・・・
・・・
・・・
なんですってぇええええ!@@
マジですかぁぁぁああ!???
中敷、あります、ありますとも!!

聞けば、毎年同じような質問してくるお客さんがいるんですとw
「がんばってくださいね」と言われましたwww


急いでお礼言って、土持って家にぶっ飛んで帰り、
その中敷の丸いのを切り取って、プランターの水抜き穴に、ポン。

水、止まった(・・)

なあんて簡単なんだ(>_<)
嬉しい。。。凄い嬉しくて満足だけど、
昨日の私のパニックと苦労はいったい・・・・ぶひー(>_<)
これだけ簡単だったなら、どうりで、ネットで見てても、
プランターの穴のふさぎ方なんて出てないはずです(^^;
しかし、これって、常識だったんでしょうか~?(^^;


2つとも穴に栓してから、
昨日ビニールを敷いたプランターに入れた荒木田土オンリーの泥を、
再度空いてるほうのプランターへよっこらよっこら移し、
ビニールをはずしてから、水性植物用の土と水を入れてみると、
荒木田土よりかなり柔らかで、いかにも泥って感じです。
それで、二つのプランターの中身を適当に入れ替えてならしながら、
ネットで見て腐葉土もちょっと追加しつつ、ぐちゃぐちゃねちょねちょ、
なんとなく、水田っぽくなりました(^▽^)ノ

100611ine01.jpg

(まとめ・プランター2つに、荒木田土8袋16リットル、水性植物の土4袋8リットル、腐葉土1リットルくらい)



ゆう君の帰宅を待って、自慢の水田?を見せw
ささ、田植えはあんたよ!と言うと、
ちょっとイヤがるかと思いきや、やるやる!と速攻で苗子ちゃんを持ち出し、
見てると心配になるほど高速でブチっと苗を小分けしては、ぐさっと挿していき・・・

100611ine02.jpg


ものの2分で田植え終了(・・)

100611ine03.jpg

う・・・ゆう君、私よりよっぽど要領いいのね(>_<)www


そんなわけで、無事、こんな感じになりましたー!

100611ine04.jpg

・・・

右側のほうが苗が細かく分かれてて、左のは大雑把なのは気にせず!w
ゆう君が植えたままで育てていきたいと思います^^
元気に育ってね!


時々成長記録をアップします^^




芍薬と梅とビアダル?

昨日書いた芍薬、今日の夜にはこんなに豪華に!

100612shakume01.jpg


8本のうち7本が見事に咲き乱れて、
花瓶からあふれそうです(=^^=)

お花についてきた、生産者さんからの一言にも、
「きれいなお花を咲かせてください」
と書いてありましたが、本当に、咲いてくれると喜びの大きいお花です^^


全然関係ないですが、今日ジャス○で発見!

100612shakume02.jpg

前もどこかで書いたかもしれませんが、
カバヤ食品から出ている、梅味のプレッツェルです!
これが、梅味がキュッと効いていてとっても美味しい^^
でも、なかなか置いてないので、見つけると喜びの大きいお菓子です^^

で、めったにみかけないですし、ジャス○もあまり行かないので、
ついつい買いだめ・・・・・・       5箱ほど(*'-')
や、あれです、一気に5箱食べるのではなくて!
あくまで買いだめ、賞味期限は来年4月ですし(*'-')




こんなことしてるから、立てば芍薬ならぬビヤダルになってくのだろうなと・・・
くうっ(>_<)でも美味しいんですよぉ!www





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。