So-net無料ブログ作成

運動会@極寒! [子供のこと]

この週末は、運動会でした^^
パパも1ヶ月ぶりで帰宅^^
ゆう君のお弁当作って、
当日のお昼をパパとうちの実家の父のぶんと準備して、
1日かけて4つの種目を見て、
それで夜はパパのお父さんと会食・・・
剣道の掛け声のようだわ!とは決して言えない(>_<)
(剣道の掛け声=「面~!胴~!」)www


そんな小さな嘆きはおいといて(*'-')
1200人越える今としては大規模校の運動会、
やはり迫力はあります^^

100529undo03.jpg

エールの交換、ゆう君は赤組さんです。



100529undo02.jpg

応援合戦。
白組の応援団長は男の子でしたが、赤組の団長は女の子。
どっちが先に応援を始めるかを、最初に「団長どうしの尻相撲」で決めましたが、
男子が尻相撲で女子に勝てるはずもなく?w
あっさり、赤組から開始w
写真はチアダンス。
うーむ・・・自分が小学校の頃って、こんなことしてたっけなあ・・・?



ゆう君たち5年生の種目は、まずトップで9時から徒競走。
8番目の2コース、青鉢巻、とだけ情報がありましたが、
なんせ、いつ始まったのかもわからない感じで次々力走。
私は写真撮るので早くから良い位置に張り付いていたのでオッケーでしたが、
パパとうちのおじいちゃんは、いつの間にか始まっていたので見そこなったとか(--)
せっかく、去年までとは段違いのちゃんとした走りをしていたのにー!
(6人中3位w)


次は10時50分頃から、ロックソーラン節。
ロック調のソーラン節にのって踊ります。
全員黒っぽいTシャツに着替え、鉢巻してはだしで力強く踊る様は、
高学年ならではの迫力^^
そもそも200人いますから、それだけでも見ものです^^


お昼は、子供たちは教室でお弁当を食べるので、完全に一旦休憩状態です。
午後からの1番がまた5年生の騎馬戦。
ガタイのでかいゆう君、騎馬の先頭さんですが、
練習ではなかなか立てなくて苦労していた様子。
あれは力もですが、重心の取り方にコツがありますものねw
本番ではちゃんと立てました^^
帽子は一回戦は取られず取らず、二回戦は取って取られw
総合で、ゆう君たち赤組の勝ち。


最後は全員リレーです。
ボリューム君なので足は決して速くないのですが、
それでも、前の人をもうすぐぬかす勢いで走っていたので、
じじばばパパママばかは、やんやと喝采しておりましたw


さて、高学年になった今年は、ゆう君も係として働いていました。
その名も「決勝係さん」w
徒競走でゴールした子たちを、何等か見極めて、
該当の着順の列に誘導し、記録係に知らせる役目。
おお、なんか、重要だ!w

100529undo01.jpg

ゆう君は4年生と6年生の徒競走で、二着の子の担当でした。
ゼッケンの2をつけているのが、ゆう君^^
二着の子の背中を押して、列まで誘導するわけですが、
もちろん走っている子の半数は、女の子。
つ・ま・り!

ゆう君が、女の子の肩を抱いている!!!      ように見える!www

普段色気ゼロ、女なんて嫌いだーとか言ってるので、
とっても新鮮でしたw




新鮮といえば、一年生!
まだ入学して2ヶ月ですから、本っ当に可愛らしくて、
ふくふく柔らかな体つきもまだむしろ赤ちゃんに近いような印象。
その子たちが一生懸命、踊ったり走ったりの姿は感動せざるを得ませんで、
涙腺の弱い私は特に知り合いもいないのに、ポロポロ・・・w
高学年の子たちを見慣れているからでしょうね、よけいに、
はじける命、とでも言えるような、生の生命力をひしひしと感じるのです。



そんな感じで、連休明けから集中して練習していた運動会も、無事終了、
おつかれさま^^
それにしても今年の運動会は・・・


寒かった(>_<)


最高気温こそ18度とか16度とかでしたが、
風が体温を奪うので、肌寒いを通り越して、極寒(>_<)
冬の防寒着+ホカロン登場!
ガタガタ震えながらの観戦となりました。
こんなに寒い運動会は、あとにも先にもこれっきり・・・だといいなっ(^^;w

曇天にひまわりの輝き [お花のこと]

毎月、第二、第四木曜日に届く、宅配のお花。
(しかも朝7時50分頃w)
今週は、またしても、ワサっと、こんな感じ!

100527himawari.jpg

雨続きで今朝も曇天、
気分も滅入りがちだったところへ、
このひまわりの輝く様な明るいニコニコ顔が、
パアッと心の雲を晴らしてくれました。

ひまわり 6本
くじゃく草 5本
デルフィニウム 2本

さあまた、どこにどうやって使おうかなー^^
2週間前のガーベラたんも
30度越える暑い日もあったのでダメだろうと思っていたら、
数本、生き残ってくれてました。
さすがにもう、くにゃっとしてきたので(^^;
家中のお花の活けかえです♪
・・・活けるってほどのものではないですけれどw


異次元の話 [日常]

先日、晩御飯にホタテの炊き込みご飯を炊きました。
・・・生協の「素」使っただけですけどねw

ゆう君は食べられないので(>_<)
2合炊いて残ったぶんを、おにぎりにしました^^
3つ握って、お皿にならべてのせて、ラップ♪
これが翌日の私の朝と昼のご飯になります♪


さて、問題の翌日。

朝ごはんに一個、食べました。
う~ん^^ 冷めても美味しい♪♪♪

10時頃、小腹が空いたので、
もうひとつ、食べました。
う~ん^^ おやつにしても、美味しい♪♪♪

そしてお昼。
最後の一個を食べ・・・・・・・・・
・・・・って、
あら?

無い・・・。


おにぎりが・・・無い!


一個残っているはずの、ホタテの炊き込みご飯のおにぎりが、お皿ごと、無いっ!!!←くどいw


いや、そんなバカな(^^;
いつもおいてる戸棚のところにないわけですが、
うっかりおやつに食べた時、そのへんに出しっぱなしだったかしらと、
テーブルの上、キッチン周辺、はてはパソコンのまわりまで、
ごそごそ探し回ります。
白昼の緊急握り飯捜索大作戦です。
うろうろ、おろおろ・・・

えー、でも、どこにも無いんですがー?@@
おにぎりドロボウ!?
いやいや、この忽然とした消え方は、まさに、
異次元に吸い込まれた!?

・・・って、そんな暢気なおバカ言ってる場合ではありません。
食べ物なので、もし万が一うっかり変なところに置きっぱなしとか、
どこか家具などの裏に落ちてしまったとか、
そんなことだったら傷むしマズい。
ちょっと本格的に追い込まれて、必死の形相で家宅捜査。
もうトチ狂ってゴミ箱までのぞきこんでしまいました(^^;アハハ(^^;

・・・って、アレ?
ゴミ箱の中に、どっかで見たラップ・・・
おにぎりにかけておいたやつです(・・)
あ、アレ?・・・

おそるおそる、キッチンの洗いカゴを見ると・・・
おにぎりを乗せておいたお皿が、きちんと洗って、たてかけてある・・・。


Σ ('◇'ノ)ノΣ ('◇'ノ)ノΣ ('◇'ノ)ノ!?


なにっ!?
す、すると私ってば、
おやつに一個食べたとき、つい、もう一個も食べてしまった、てこと!?
そしてそのことを、綺麗さっぱり忘れていたってことぉお!?


人は追い込まれて悪事を働いたとき、
その良心の呵責に耐え切れず、時にみずから記憶を封印するといいます。
これか・・・これがそうだったのか!
(いやただのボケの開始ではっ(^^;)


そんなわけで、異次元騒動は、単なる胃次元のお話だったようです(^^;w

事業仕分け?それとも極楽? [子供のこと]

Q.これは何でしょう?

100522asi.jpg


A.ゆう君の足w


Q.では場所はどこでしょう?


A.プラネタリウムの中w
(勿論上映前)


そうなのです、最寄駅のすぐ近くのビルに、
市の指定管理者指定を受けた財団が運営している、
プラネタリウムがあるのです。

総座席200、綺麗で結構大きな施設です。

駄菓子菓子!

いつ行っても、ガラーン・・・。
昨日も、一回の上映あたり、お客さんは18人でした。
それで、ほぼ全員が、足まで伸ばせる見やすい席につける、とw
ちなみに、土日だろうが夏休みだろうか、同じ状態です。
うーむ。

観光地も博物館・美術館も、
のきなみ人の頭しか見えない惨状の昨今、
冒頭の写真のように、我が家にいるように、のんびり足のばしてくつろげて、
それでプラネタリウムを見られる空間、
私にとっては、極楽です。

でも、事業としては、完全に、どうなの?と心配になりますよね(^^;
市からお金が流れているのかどうかはわかりませんが、
一日4,5回の上映で、たとえば昨日は土曜日の午後3時からというメインの回だったのに、
お客さんたった18人。

なのにチケットチェックのお姉さんが入り口にふたり、
上映中は機械操作+生解説の人がひとりと、非常口に案内のお姉さんがひとり、
売店にもお姉さんがいます。

機会のメンテナンスやプログラムの作成だけを考えても、
黒字経営にはとても見えませんよね・・・。


毎年付近の小学校が、団体で見学に行きますし、
平日19時くらいからアロマと音楽の夕べ、などの企画もあるので、
もしかしたら平日のほうが人が多いのかもしれません。
なんとか事業が成り立って、閉館にならないことだけを祈っています(^^;w



ところで、昨日、ゆう君と見たのは、
実は正確にはプラネタリウムではなく、
プラネタリウムで上映される「超大型映画」でした。
時期によってプログラムは変わりますが、昨日は、
「プレヒストリック パーク~絶滅動物を救え!~」
・・・
調べたらどうもイギリスの作った映像で、教育テレビで2年前に流れていたもののようです。

タイムマシーンで恐竜の時代に行き、
絶滅した恐竜たちを現代に連れ帰って助ける、という、
荒唐無稽といえばいえるものですが・・・腐っても?NHKおすみつき、
映像がまったくCGを感じさせないリアルすぎるもので、
わかっている私ですら、ちょっとこれ、本当にあるかも!?とか、
バカな錯覚を起こすくらいの出来でした。

実はゆう君、最初信じかけていたので(^^;
慌ててCGだよと耳打ちしましたw

星空のプラネタリウムも好きなのですが、
時間的にその時はその大型映像しかやっていなかったので・・・。
しかし、普通の映像をドーム天井に超巨大に写すので、
なんだかちょっとぴんとがボケていたこともあり、
迫力はありますが、酔いそうでした(^^;w

茶葉の天ぷら [日常]

今朝の情報番組で、静岡の茶葉の天ぷらが出ていました。

茶葉の天ぷら。

お茶の葉を天ぷらにしたものです。
(そのまんまw)

これまでいろいろな美味を探究してきたこのワタクシ!
・・・というわけではまったく一切全っ然ないのでヽ(´・`)ノwww
声を大にして言うのもはばかられるのではありますが。

茶葉の天ぷら

は、私の人生で、最大に印象深い食べ物です。
おー^^
思い出しただけで、口の中が・・・w


バブル全盛期、仕事の関係で、静岡新聞の方のご紹介で、
山菜の天ぷらを食べに、まさにこの時期、静岡まででかけたことがありました。
20代半ばの下っぱだったので、詳細はまったく知らされず、
まあ、酌婦?として借り出されたようなものですが。

バブル当時ですから、高級フレンチやイタリアンには興味がありましたが、
山菜のてんぷらあ?ハア?何?そのジジムサイ食い物!
・・・
すみません、若気のいたり(>_<)
今では、新幹線に乗って静岡まで行き、
現地で採れたての山菜を天ぷらにしてもらって食べさせて頂く、
その贅沢がどれほどのものか、身に染みてわかっておりますm(_ _)m
で、でも、当時は20代だったんです、それに世の中はバブ・・・以下略www


そこで、タラノメとかフキノトウとかウドとかコゴメとか、
たぶん私が知らない(覚えてない)いろいろな山菜を、
天ぷらにして頂いたのですが、その中に、

茶葉の天ぷら

があったのです。

他のものと同じつもりで、サクっと食べた、その瞬間の驚き!
何この、口の中いっぱいに広がる爽やかすぎる香り!!!
というか、もう、みなぎる力、という感じ。
いや、「口の中に広がる」なんてものではありません、
自分の口腔内が、まるで天然の鍾乳洞になったように、
香りの力でどこまでも深く広く涼やかに、押し広げられてしまった、
そんな感じを、今でもはっきりと思い出せるのです。

本当に、香りとか苦味という表現では伝わらない、
あれは茶葉の力そのものだったと思います。


そんなわけで、今までで最も衝撃的だった食べ物なわけですが、
情報番組で試食してる皆さん、そんなには感動しておらず、
例によって?「そんなに苦くないんですね」とか、
茶葉が苦くなきゃ魅力半減だろー、ってw
そんな感想でした。

番組によれば、静岡では、この時期、ありふれた家庭料理なのだそうですね。
もしかしたら、当時私が食べたものは、新聞社さんのご紹介でしたから、
家庭料理とは別ものだったのかもしれませんけれど・・・。
でも、お茶農家さんのお手伝いする番組だったので、
採れたての素晴らしい茶葉だったとは思うのです、もっと感動してよーwww


そんなわけで、この時期になるとなんとなく毎年思い出し、
もう一度、あの鮮烈な香気を口にしたいと願っているのですが、
バブルも遠く過ぎ去り、家庭でちんまりブログ書いてる程度の生活、
とても、無理そうです(^^;w






(このエントリーを書いてるのを横で見ていたゆう君、ひとこと、

「バブル期、生きてたの?ママ」

・・・Σ ('◇'ノ)ノ
彼にとっては、白亜紀とかジュラ紀の恐竜みたいなものかっ!?www)

消費のプロ集団による職務の完遂 について [日常]



古来日本では、節約を美徳とする風習があります。
もちろん、否定するものではありません。

駄菓子菓子!

昨今の、長引く深刻な不況下にあっては、

消費のプロ集団 (別名・専業主婦)
による、
職務の完遂 (別名・浪費)

こそが、景気上昇の重要なカギを握っている。
そうとは言えないでしょうかっ!?







【解説】
つい無駄遣いをしてしまい、
良心の呵責を少しでも軽減すべく、
浪費の正当化を試みてジタバタしている人のブログ。
ふう~ヽ(´・`)ノ www

大根の悲劇!? [鹿児島からの風]

単身赴任開始早々のパパから、
「ちょっと教えてもらいたいことがあるんだけど・・・」
と電話。

様子から家事のことだと思い、
プロとして胸を張って、なになにどうした?と聞いてみました。

「野菜とろうと思ってさー、おろし納豆のために大根買ったんだよ、半分だけど」
ふむふむ?なかなかいい心がけではありませんか^^

「それで、そのまま、冷凍しちゃったんだけど、どうすればいい?」
・・・
・・・
ハァ!?@@

ちょっと待てっ(^^;
落ち着いて確認しよう!
大根は半分だね?
それを、使う前に、
「丸ごと冷凍してしまった」
こう言うのだね?っ(^^;?

なんっで!?
なんっっでそんなことしたのー???
と聞いてみると、
「氷作るところの下は、野菜室だと思ったんだよー」
・・・(・・)?


ああっ、そりゃ、うちの家族用の冷蔵庫はたしかに、
いくつかドアがあるうち、真ん中くらいに製氷室があって、
その下は野菜室のドアですっ。
でも、パパのは単身者用、冷蔵室と冷凍室、2つっきゃドアない!
なのに、冷凍室あけたら、上の段に製氷皿置くとこがあったので、
その下は野菜室だと、こう思ったらしい・・・

あ・り・え・ん!ヽ(´・`)ノ

男の人って・・・というと語弊があるので、
家事に縁遠い人って、と言い直しておきます、
ここまで、何もわからないものなのか・・・
それともうちのパパがすっとこどっこいすぎるのか(^^;w
同じ扉内でしきりもなしに、マイナス18度部分とプラス5度とかの部分が、
同時に存在し得るとどうしたら思えるのだ・・・
うーん・・・完全文系の典型な人かも・・・w


駄菓子菓子!

問題は、私だって、大根丸ごと冷凍したことないですし(^^;
そんな保存方法は聞いたこともなかったので、答えを求められてもとりあえずは、困惑っwww
半解凍して切ってとっとと煮てしまえばなんとかなりそうですが、
煮物は嫌いなパパ、そんなことする気はサラサラない様子(^^;

うーんと考えて、そういえば、大根おろしなら、軽くしぽって小分けにして冷凍、
というのはよく聞きます(私はしませんが)。
なので、まあ、冷凍してからおろしても、別にいいんじゃない?
と思って伝えたのですが、うっかり、その最後に、
味は落ちると思うけどねー、と付け加えてしまったため・・・

哀れ大根様は、凍ったままポイの運命に;;;;;;
あーん;;大根様、ごめんねー(>_<)ノ
もう、拾いに行きたい勢いですよ;;;;;;



うちの実家にグチったら、
まあまあ、誰でも失敗しながら成長するもんだよ、と諭されましたが・・・
成長しきる前に家計が破綻すんじゃないか!?と、
ちょっと不安がよぎったのでありました・・・(*'-')www

でも、慣れるまでは、できるだけ好きなように、
ちょっとくらい無駄が出ても、無理しない方向で!
がんばれパパー^^
(ここは見てないけどさw)

その後のお花たち・・・ [お花のこと]

4月5日に写真載せたガーベラたん、
ずーっと咲いてましたがさすがにしょぼくれてきたので、
先週、花を根元から全部とって、丸坊主?にしてやったら、
今週はまたこんなにスクスクと・・・わーい^^

100518hana01.jpg

葉っぱも出てきてます、なんだか、たんぽぽみたいな葉っぱw


隣のピンクガーベラは、一念発起して春先植え替えてやったのですが、
それが下手だったのか何なのか、他所様のお庭よりだいぶ遅れて、
しかもずいぶんちっちゃく咲き出しました。

100518hana02.jpg


色は濃くて綺麗なんですが、またしても写真がヘタレ。
うーん・・・大きなカメラ使おうかなあ・・・
(PCへの取り込み方がわからないので使えないとかいえない(>_<)www)


おしん [日常]

大和ハウスの、ダイワマンXのテレビCM。

役所広司が、ダイワマンXの着グルミ?に入ることを躊躇して、
もっとふさわしい男がいるでしょう、たとえば唐沢寿明とか・・・
と、つい口走ると、ぴゅーんと飛んできた唐沢寿明が、
喜んで着させていただきます、か何か言ってさくっと着用。
完璧に演じて監督を喜ばせたので、
役を奪われる不安でおろおろする役所広司、
という設定の、あれ。

あれの監督役の人が、
おしんの旦那さんを演じた役者さんだと知った時には、びっくりしました。

おしん。
そう・・・国民的大人気のNHK朝の連続ドラマ。
当時私は○○才(今更隠すwしかも既に1桁ではなかったことバレバレwww)。
熱心にではなかったですが、家族が涙ながらに見ていたので、
一緒に見てはいました。

あれの旦那さんは、非常に哀しい印象で、心に強く残っています。
細部はまるで忘れてしまったので、異なっていたら申し訳ないですが、
おしんが苦労して稼いでいたのに旦那は働かない。
それを、誰の助言だったか、女が稼げば男は立つ瀬がないので働かなくなるものだと聞いて、
おしんは一切働かなくなる。
すると本当に旦那は心を入れ替えたように働き出す。
いい感じになってきたところで、戦争。
そして、どんな理由だったのか、旦那さんは、自殺してしまうんですね。
その、たしか普通に行ってきますみたいに家を出て、
前の道を歩いていく、生前最後の後ろ姿が、ものすごく哀しく目に焼きついています。

あのとき自殺したと思ったのに、生きていてCM監督になっていたのかああ!
(や、違っw)


ドラマもお芝居もうといので、この役者さんを見たのは、
おしんのあの時以来、このCMが二度め。
その間、30年です。
あの哀しい後姿とともに、30年の月日が一気に流れたのを感じて、
なんだか哀しいのです。




余談ですが、うちのパパは、私が正社員で働いていた会社の、学生バイトくん。
卒業して就職したら結婚しようね♪のゴールデンパターンでしたが、
いろいろいろいろで、卒業したらいきなし、プーにw
で、まあ、普通なら、落ち着くまで私が正社員を続けるのが当然なのでしょうけれど、
あのおしんのくだりが妙に心に残っていて、
ここで私が働き続けたら、パパが働かなくなってしまう!
(まだパパではなかったがw)

てことで、プーのパパと一緒になるために、寿退社という超無謀を(*'-')ふへへw
両方の両親は、反対するとか怒るとかを通り越して、
目が点でしたね^^^^^^

そのお蔭、と思っているのですが、
以後パパは一生懸命、働き続けてくれています、ありがとーm(_ _)m
まさか単身赴任させる日がくるとは、さすがにその頃は思ってもいませんでしたが・・・。

このブログのタイトルに願いをこめたように、
平凡で何ーーーもない、つまらないと言われる人生が憧れなのですが、
生きていればやっぱり、なにがしか、平凡の枠にははまらないことが、
起こってしまうのですよね・・・。

お花とケーキ♪ [お花のこと]

昨日届いた、今回の宅配のお花は、なんと!

花菖蒲 5本
ガーベラ 12本
ソリダコ 2本

多いいいいぃぃぃっwww
またしても、包みを開いて爆笑してしまいました(^^;
しつこいですが、これで750円ぽっきり。
大丈夫なのかしら、お店っ(^^;www
(ひょっとしてガーベラは、母の日用のがダブついたものかもとちょっと思ったw)


しかも、ガーベラ、茎が50センチ以上ありますよ、お店でこんな長いの見たことない!
クギでも打てそうなくらい堅くてしっかりしてるしw
花菖蒲も70センチ以上あって、お尻に突き刺さりそうなくらいツンツンです!
(お尻でなくてもいいのだけれどw)

ガーベラの色がまた・・・
深い緋色の子と、軽やかなピンクの子と、甘いクリーム色の子と・・・
どれも大好きな色で、すごく幸せです^^


どうやって使おうかとまた嬉しい悩み。
とりあえず、届いてすぐは花菖蒲はつぼみだったので、
いつも通りそのまま花瓶に。
(あ、ガーベラのうち3本は、既に食卓用に使いました!)

100514hanato02.jpg




菖蒲やあやめって、たしか、つぼみの部分に触ったりすると、
お花がすねて(?)開かないんですよね(>_<)
気をつけていても、よくそれで失敗するので、今回はどうかなー?と心配していたら、
今日はもう、こんな感じ^^


100514hanato01.jpg

(って、写真で見ると明らかに、ガーベラたちニョキニョキのびてます・・、?(^^;www)




うーん、せっかくなので、ガーベラの花畑の中から、
花菖蒲が咲き乱れているように・・・とちょっと思ったのですが、
どちらのお花も印象的なので、打ち消しあってもったいないですねー(^^;
やはり、花菖蒲とガーベラは、分けて使ってみようかな^^





さて、今回はお花+ケーキw
我が埼玉県は、農産物が意外と豊富なのに、コレといった全国的に有名な名産がない!
・・・ってことで、地元の情報紙が、ケーキ屋さん3軒とコラボして、
名産の狭山茶を使ったケーキを作って売り出してみるそうです。

駄菓子菓子!

作ってるお店がどこもとてつもなく行きにくい(--)w
なので諦めていたのですが、12,13の2日限り、
うちのもよりの駅ビルのルミネに入っている喫茶店で食べられると!

いそいそ^^^^^^ノ


東浦和の、パティスリー カポ さんの、「MIYABI(雅)」

100514hanato04.jpg


表面をキャラメリゼした、狭山茶のシブーストを、
サツマイモと黒砂糖のしっとりしたスポンジに乗せたもの!
スポンジとシブーストの間には、小豆が隠れていて、
薔薇の花びらのトッピングがアクセント^^

100514hanato03.jpg


お店でケーキだけを食べるとか、考えてみたらもう何年も(何十年も?)なかった気がします。
でも、これは、テイクアウトできないので!(いいわけwww)
狭山茶のしっかりした香りが甘くてふわふわなシブーストにぴったりで、
カリカリのキャラメルも、隠れている小豆も、スポンジの意外な素朴さも、
すべて満足でしたー^^ノ



タグ:狭山茶
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。