So-net無料ブログ作成
検索選択

二分の一成人式!・・・? [子供のこと]

昨日は今年度最後の授業参観。
前からのお知らせ通り、二分の一成人式、というのをやります。
どんなに泣かされることか・・・どきどき(>_<)
出発直前のかなさんのアドバイスに従って、
厚手のタオルハンカチ+鼻水用にティッシュも大量に詰め込み、
いざ、学校へ!www

駄菓子菓子!!!

ネットで見るとよそはいろいろ「式」をしているところもあるようですが、
(体育館で校長の挨拶から始まり子供たちのお手紙朗読とかタイムカプセルとか!)
うちの学校では、普通にクラスごとの教室での授業。
黒板にこそ「二分の一成人式」と書いてありましたが、
特にその挨拶も説明もなし。
普通に「4年生でできるようになったこと」と題して、
グループ別に、好きなことを発表する、というものでした。
おお、泣かないですむ!ほっw

子供たちの発表は、7グループで、
楽器の合奏、ダンス1、マット運動、大なわ1、算数しりとり、大なわ2、ダンス2。

ゆう君は大なわ1のグループで、教室の狭くて天井も低い中、
はだしになって、6人くらいが上手に飛んでました^^
普通に8の字でぞろぞろ飛んだり、向きを変えながら飛んだり、
飛ぶ時に足をひろげてみたりw
運痴で大なわになんか入れたためしすらない私としては、
運動神経だけはパパ似でよかったな、と(*'-')ほほ。

他のグループもみなとても素晴らしかったです。
大なわ2のグループはダブルダッチというのでしょうか、
2本の大なわを飛んでママたちの拍手喝さいをうけてましたが、
なんと、その2本の大なわを飛びながら、
その中で更に普通の縄で二重飛びをやってのけた子がいて、
まあ、びっくりしました@@

ダンス2グループはどちらも女の子でしたが、
普段着をお洒落に着崩したり、帽子の向きまで考えたりとファッショナブルな上に、
自分たちで考えたというふりつけは・・・イヤモウ、今時ノ女ノコはすごい@@ノ


それぞれの発表の後、ひとりずつ、将来どんな大人になりたいか、を宣言します。
ゆう君は、

「ぼくは、優しい大人になりたいです!」

おお^^
・・・ていうかクラスの半数以上が同じ宣言でした(・・)
他はわずかに、尊敬される大人、ルールを守れる大人、などがあった程度。
何か、授業か読書タイムなどで、優しい大人、が流行ったのでしょうか・・・
なんで優しい大人にしたの?と聞いても、
簡単だから、というテキトーな返事しか返ってきませんでした(^^;


グループ発表のあとは、みんなで「この星に生まれて」という歌を合唱。
この歌で泣くかもと懸念してましたが、
なんと、ゆう君、私が泣くのを見たくないからと、
一番後ろのお友達の陰という、私から絶対見えない位置に立ちおりました(--)
その上、ひとりだけ、超音痴君がいて音はずしまくっていたのもあって、
泣かずにすむという・・・喜んでいいのか?w

そんなわけで、充分楽しい発表会でした^^
さすがにちっとも泣かないですみましたよ!^^



のはずがぁぁああ!


全部終わって最後、先生が〆の言葉の時、
「この1年間で子供たちはここまで成長しました、もうすぐおわかれですが・・・」
と言いたかったらしいのですが、
前へ出てくるなり、感極まって涙が溢れて言葉にお詰まりに・・・
は、反則だーーー!
ここでそんなことされては、せっかく無事だった私の涙腺、一気に全開、ボーーー;;;;;;

先生も「なんでここで私が泣くんだろうねーー!」と言って子供たちも大爆笑してましたが、
教室の後ろで私も「なんでここで先生見て私が泣くんだー(^^;」と我ながら呆れつつ、
ポタポタ落ちる涙を誤魔化すのに必死でした(*'-')w
(見渡す限り、もらい泣きしてる保護者なんてひとりもいなかったですwww)



さて、以前書いたパパ・ママからのお手紙は、
随分早くに、読んだよと返されていて・・・w
てっきり、二分の一成人式で読んだりなんだりすると思っていたので、
???と思っていたら、
当日最後に、子供たちからのお返事のお手紙を渡されました。
家であけてみると・・・
うるるるる;;
子供からのお手紙って、やっぱり泣けますね(>_<)
家だったので、存分に泣きました(*'-')


そんなわけで、二分の一成人式、無事終了しました^^

18金 [子供のこと]

近所のお友達に、M人くんという、中1のお兄ちゃんがいます。
ママがフルタイムで働いているらしく、
普段はおじいちゃま、おばあちゃまに大切に育てられています。

先日、M人くんちに遊びにいって、帰ってきたゆう君、
興奮して報告してくれました。

「M人くんちで、18金のゲーム見て来たっ!」

ぐ、ぐぇええ!?18金!
お金持ちそうなお家だし、
おじーちゃまおばーちゃま一人っ子の孫可愛くてたまらないみたいだし、
そういうじじばば目当てに、18金製のゲーム機かソフトが売り出されてるのかあ!!!

・・・
・・・
・・・

18禁 でしたね_| ̄|○
一瞬本当に↑の様に思い、「ピカピカしてるの!?」とか聞いて、
ゆう君にポカンとされました(*'-')。
18禁かあ、なーんだ、ほっ^^













って!?
ハイ!?
18禁!?
どんなの見てきたんだーーーーっ!?@@



切干大根と桜? [日常]

今日は山種美術館で開催中の「大観と栖鳳」展に行ってきました。
感想のほうはまた、たまゆら記のほうにそのうち書くとして・・・

言わずと知れた、横山大観と竹内栖鳳。
明治以降の日本画壇を牽引した、東西の双璧!
・・なわけですが。

行きの電車で、実家母とぱったり。
私と正反対で、今年、満で古希になるというのに、
毎日某スポーツインストラクター?として、
埼玉と都内各所を飛び回っている人です。

で、この母に、こんな展覧会に行くんだーと、「大観と栖鳳」の前売り券を見せたら・・・

「あら、大根とさらし風? あんた何か、切干大根でも食べに行くの?」

どかーーんorz

一般の認知度はこの程度なんだなあと、再認識しました(^^;www



話しはまったく変わりますが、JR大宮駅は、ホームが22番線まであります。
新幹線や貨物専用みたいな線も入れて、ですが。
この線路が一斉に東京方面に向かうので、
駅を出てすぐはかなり広々と線路が並ぶ、鉄ちゃん垂涎の場所となっています。

ここの線路がずらっと並ぶ開けた場所に、一本ポツンと、河津桜が生えていて、
今日は濃いピンクの花が綺麗に咲き誇っていました。

ホームのはじっこからも見えたので、一枚、ぱしゃ!
どうです!!!

100223sakura.jpg

・・・
・・・
・・・
すみませんすみません(^^;肉眼なら霞の彼方にでもピンクが濃く見えたのですが(^^;
ケータイのしょぼい画像な上に遠すぎて(^^;
よーく見てください、下に丸つけた箇所に、かすかにピンクが・・・(*'-')

100223sakura02.JPG


みなさん、通勤途中に目を和ませているそうです^^
遠目で満開に見えたので、見たいひとはお早めに!w

老いては子に従え? [子供のこと]

今日は、ゆう君が通っている英語教室の、
地域全体の面接式テストの日。
ネイティブの先生とのすべて英語での質疑応答です。
ひー。
英語まったくダメな私、想像するだに足がすくみます(>_<)

とりあえず、昨日の晩、一夜漬けのテスト勉強をさせてみる。
出題されるのは、テキストの中の指定の箇所からです。
読み上げている横からのぞいてみると、

What are these
What are those?

おー、これらあれらの違いですね♪
指差されて聞かれたものの名前を答えるみたいです。
それで、訓練してやろうと思って、
ホワット アー ズィーズ?」(もう少しなめらかだが!w)
と、手前のものを指差して聞いてみたら、

「意味わかんない」

Σ ('◇'ノ)ノΣ ('◇'ノ)ノΣ ('◇'ノ)ノ
なんですとぉおお!?
テスト前日の夜なのに、意味もわかんないとっ!?
あんたは何やってんだーーッ!(怒!)

プチンときて、ホワットは・・・ズィーズとゾーズの違いは・・・
と、意味の説明を始めたら・・・

「それ、ファラワディーズ? でしょ」

と言うなり、あろうことか、
くすくす(^m^) と笑いおりました(・・)
 
      


      ヽ(´・`)ノ   ←奈落の底に落ちる母www




ガーーーン・・・・・・・・・
たしかに当時でも英語は不得手でしたよ、でしたけど、
発音はホワット アー ズィーズ? で当時はイケたんです;;
ズィーズとゾーズだったんです、間違いない!
なのに今は、ファラワ はともかく、ズィではなく、ディなのか・・・orz

老いては子に従え、と痛感いたし、
以後一切口は出せなくなりました(・・)www


今頃はちょうどテストが始まった時刻です。
緊張せずに無事会話できているかな^^

塩カレー;;;;;; [日常]

スポーツ音痴の私、特にバンクーバーも見てはいませんが、
毎日朝から見ているチャンネルでライブ放送していたので、
晩のカレーのためのタマネギを炒めながら、なんとなく見ていました。

中継は男子フィギュアスケート、フリープログラム。
この競技日本男子初のメダルを目指して、三人出場してるらしい。
(らしい、ってくらい知らないwww)

一番若い子が小塚君というのかー、なんとなく、羞恥心の野久保なんちゃら君に似てない?
織田君って、あれか、信長の子孫とか。信長公、こんな顔してたのかなー。
高橋君はちょっと知ってる、致命的な膝の故障から手術を経て復活した子だ。

すみません、すみません、それくらいしか知らなかったですm(_ _)m


ところがどっこい。
オリンピックっていうたぶん最大の重圧の下で、
小塚選手ってばはじめて4回転ジャンプ決めたそうで・・・その精神力にうるうる;;

織田選手に至っては、綺麗に滑るなーと思って見ていたら、
いきなりクツヒモ切断で競技中断!
そんなのあり!?
どんなにかショックで、どんなにか混乱してるだろうに、
結び直して再開した演技は、素人の私が見たら前半と同じ綺麗なもの。
いったいどれだけの練習を積んだら、スムーズに再開できる精神力が得られるのだ。
たぶん今頃靴ヒモ屋さんも、切腹する勢いで悔いてるんじゃないかとか、
余計なことまで想像しながら、涙ポロポロ。

高橋選手は、リハビリの番組をチラっと見たことがありました。
手術は成功したものの、筋肉も落ちて半分くらいになっちゃった動かない右足見て、
これ、どうやったら動くようになるの?と、ちょっと呆れ笑いしているような映像。
その後の努力は私などの想像外のものと思われ・・・

でも、スタート前の高橋選手、目が泳いでいるようで、
あら、これ、ダメじゃない?と、ちょっと思いました。
そしたら、いきなし4回転ジャンプで失敗転倒。
あちゃー・・・これでメダルはダメかー。
でも、ひとつミソがつくとかえって緊張が解けて安定したりするものなんですよね、
表情がすっかり落ち着いて、あとが綺麗綺麗。
特にステップと解説の人が言ってた、ジャンプとかじゃない部分、
コミカルなはずなのに妖艶に見えて、ものすごく引き込まれました。
そこでまた、ボタボタ涙(>_<);;;

日本人選手にはこういうそれなりの思いが入って見るので、
涙もまたしかり、な気がするのですが、
知らん外人選手の演技見ても、やっぱり胸にせまってくるものがあるんですよー;;;;;;
特に優勝したアメリカの、黒い衣装の人!
私はお恥ずかしながら、3回転ジャンプ!とか言われればわかりますが、
ルッツだのアクセルだのループだのは何のことかもわからない・・・。
なのにこの人の演技には、徹頭徹尾張り詰めた緊張感と完璧さが感じられて、
それだけで涙デロデロでした;;


こういう素晴らしいもの見せられると、その背後の努力と苦しみ、それに勝つ精神力を想像します。
勝者だけがここにいるのだ、と。
同じ努力と苦しみを乗り越えても、敗者は消えていくんですよね。
努力が足りなかったわけでも、苦しみが少なかったわけでもないだろうに。
そんなことも考えたりしてまた号泣。


ついでに、この人たち、生まれた国も環境も違ってバラバラに生きてきたはずなのに、
スケート、オリンピックというものを通して、最も近い場所にいる。
クツヒモが切れたショックは、コーチや他の日本人より、敵でも同じ選手のほうが痛みがわかるでしょうし、
右足膝の前十字靭帯半月板損傷というケガは、他の誰より選手たちのほうが辛さがわかるんじゃ。
そこからの復活の凄さもまた。
なのに、もし、またかつてのように戦争とか始まったら、
この人たち、殺しあうの?そんなバカすぎることって、他にないでしょう。
・・・とか、もう、戦争論まで発展して切なくなって・・・。


しかし最もガクゼンとするのは、
世界にこんな凄い人たちが頑張っているというのに、
私はカレー用タマネギを炒めてるだけ(・◇・)p凹 (←おたまと鍋のつもりw)
同じ人間として生まれてきて、この差は何なのだー(大号泣!)www


かくてボタボタ涙が止まらず、
カレーが塩からくなってしまいそうなのでした;;;;;;www

二分の一成人式・再度! [日常]

昨日、二分の一成人式にむけて、子供宛のお手紙を書いて持たせてから、
ちょっとサーチしてみると・・・

どーーっと出てきます!
感想を書いたママたちのブログ!

全国的に、年度末のこの時期、
4年生最後の授業参観で、ナニガシカの行事を行うようです。
ゆう君の学校は、来週です。
その顛末は追って書くとして・・・


再度主張!
今のうちです、業者のみなさま!

二分の一成人式には家族でフレンチを!

二分の一成人式には黄色いチューリップ10本!

二分の一成人式には10年満期の成人式保険を!←ナンダコレw

二分の一成人式にはスイート・テン・ダイナマイトを!←だからナンダコレwww

二分の一成人式にはハーフ&ハーフピザを!

二分の一成人式には百科事典を!

・・・

もう何だっていいんです、早い者勝ちで!
何かこじつけて売り出すといいですよー!www


おすすめは、スイート・テン・ダイナマイト!
10個のダイナマイトなプレゼントをするのです!
たとえば・・・
10種のフルーツ入りケーキ、
クッキー10枚、
チューリップ10本、
フレンチフルコース、
ドレスやタキシードでの記念撮影、
百科事典や文学全集購入、
自分で切符を買って、ミニ家族旅行一人旅でも)、
はじめての子供名義の定期預金、
万年筆←緊張して字を書くものですw
はじめてのオペラ鑑賞(音楽でもスポーツでも演劇でもヅカでも!w)
なんてのどうかしら!☆



七五三と成人式は和風に偏りますからね、間の二分の一成人式は洋風で!
いっそ、ホテルさん、一気に参入してはいかが?
神社じゃなくてホテルの教会でお祝いして、そのままフレンチコース、
お花も持って帰れますしね!w
ちょっと緊張して大人になった気分が味わえるし、
いずれ結婚式に利用してもらう下地作りにもなるじゃないですか!w



まあ、基本的に、行事にかこつけて金をむしりとろうとするあこぎな商売は嫌いですが(--)
また生活が一番大変と思われる時期に出費が増えるのはいただけませんが(--)
でも、せっかく、二分の一成人式なんて、新しい、でもなんだか嬉しい行事が、
どうやら普及しそうなのですから、何か楽しい商売もあっていいんじゃないでしょうかー。
不況打破に投じる一石となってくださいーー(>_<)ノ

まあ、クッキー10枚か、チューリップ10本くらいが妥当かな(*'-') ふ・・・w

迫り来る二分の一成人式! [子供のこと]

今朝起きたら、関東地方この2月で9日めの雪。
ちゃんと積もったのは一回ですが、降りすぎw

100218yuki.jpg

庭のさるすべり君と、カナメモチの生垣に積もった雪が、
とっても綺麗だったので一枚パシャリとしましたが、
人の目って不思議ですね、目で見た時は枝と雪しか見えなかったものが、
こうして写真にしてしまうと、背景のお家の窓やら給湯器やらで、
風情も何もなくなっちゃいますねw



さて、そんな今日は、数日来頭痛のタネの(?)、
学校への提出物締切日。

「二分の一成人式にむけて、おうちの方から、お子様へ、
励ましや応援の言葉をお手紙にして、封筒に入れて持たせてください」

いやです、イヤすぎますーーー(>_<)
そりゃ私は毎日のようにブログ書いてるほどなので、
文章書くのがおっくうとか、そういうことはありません。
字数は太罫のノート一枚分くらいですし。

ゆう君に伝えたいことがないわけでも、もちろんありません!
死ぬとわかれば大量に手紙書き残しそうです(^^;
というか、ブログがすべて、遺言みたいなものですwww

でも、あらたまって、子供にむけて、真面目なことを、
書けと「強要される」のは、いやですっ!(きっぱり)

・・・ていうか、トイレ求めて駅ビルを女の子走りで駆け回る姿を見られているのに、
今更どんな顔して真面目なお手紙を書けばいいんだー(^^;?www

それで、パパに半分書けと言ってみたら、これまたイヤな顔されました。
誰だってイヤだよ(>_<)

しかし、避けても通れないので、今一番伝えたいことだけ、もそもそ書いてみたら・・・
あ・・・しまった・・・いつでもどこでも文章がダラダラ長い私、
パパにも書いてもらうつもりだったのに、スペースがなくなって・・・ごほほほほ(*'-')

ごめんね(^^;ゆう君、本文書いたのはママだけになっちゃった(^^;
でも、パパも同じ気持ちだよ、読んでもらったら「うむ。しっかり生きろ」って言ってたから!w
パパには、宛名と署名(パパ、ママより)を書いてもらいました♪


そんなわけで、二分の一成人式。
たぶん、来週の授業参観で何かするらしいのです。
うーん・・・この手紙どうするんだろう、まさか全員読み上げるとかかな・・・
そうすると、アレです、読まれる恥ずかしさも気が重いものですが、
涙腺虚弱体質の私、他のお子さんの朗読を聞いただけでたぶん号泣!
化粧はげまくり、鼻水流れまくりますよきっと、
困ったなー(^^;いやだなー(^^;


ピンチとパンチ [子供のひとこと]

寒い日が続く関東地方。
そのせいかここのところ体調が崩れがちな私。
風邪気味でかつおなかも弱ってる感じです。
しかし勿論寝込むほどではないので、
昨日は夕方、予約してあったゆう君の矯正歯科に行ってきました。

さてその帰り道、本降りになりつつある冷たい雨に打たれながら、
ふたりで駅前のバス停まで歩いていた、その時のことです。

キュ~・・・キュルル・・・ギュルルル~ン☆

私のおなかに異変がっ。
やばっΣ ('◇'ノ)ノ


バスに乗って家までなんてもちませんから!(何がとか聞かないでッ(*'-'))
仕方ない、ここはゆう君を走らせ、
いつもよく利用する、駅ビル一階のトイレまで駆け込みました。

駄菓子菓子!!!

通路まであふれる行列は10人くらい!?
トイレ個室はここはたしか4つか5つ。
ま・に・あ・わ・ねー!

(ごめんあそばせ、とか言って男子トイレに乗り込むほどにはおばさん化してませんっw)

そのまま迷わず、3階奥のトイレに進路変更。
超ダッシュ、猛スピード、大ピンチ!

お洒落なファッションフロアを疾走しながらチラチラ後ろを確認すると、
ゆう君も赤い顔で全力で走ってついて来てます。
う・・・ごめんよ(^^;w

こうして無事、人としてあるまじき恥辱にみまわれることなく、
事なきを得たわけです。
ふー(*'-')


さて、すっかり落ち着いて、トイレを出ると、
外で待たせておいたゆう君、疲れきった顔で額には汗までにじんでいます。
ああ、悪かった・・・
でも私ってば、ゆう君が全力で走っても追いつけないくらいのスピードで走ってたわね(*'-')
火事場の馬鹿力とはいえ、まだまだ脚力衰えてないじゃん(=^^=)くふふ。
(中学時代は速かった)

それで、ゆう君に、
「(普段とろくさい)ママもなかなか速く走れるでしょ♪」と言ってみると、
すっごく不機嫌な顔で、ムスっと一言、

女の子走りなんだもん・・・」

ハ???

「え、何、ママが女の子走りだったの?」

「うん」(ムスッ)

「で、ゆう君は、それが気に入らなかったのね?」

「だって格好悪い」(ムスッ)

Σ ('◇'ノ)ノ
い、いったい、女の子走りってどんなのだ!?
私はどんな走り方してたのかっ!?
で、女の子走りってどんなの?と聞いてみたら・・・


両手をヒジのところでまげて、ヒヨコの真似みたいにひじ先から外側に向け、
両脚は内股、膝をくっつけてオカマポーズ、
そのまま、腰をくねくねさせながら走り出しました・・・


そんなばかなーーーー!;;;;;;;;
颯爽と陸上走りで爽快に駆け抜けたはずではっ!?
・・・ていうかランニングフォーム気にする余裕なんかなかったわけですがorz


そうか、ママがトイレめがけて疾走するだけでも恥ずかしいのに、
そんな格好悪い走り方で、よけいがっかりしたのだね・・・
ごめんよ;;





まあ、そんなところで全力疾走したせいか、
今朝起きたら更に風邪が悪化。
声も枯れてガラガラになっていました。

その声でゆう君を起こしていると、
布団にもぐりこんだまま、何かつぶやいています。
「はい?何て言ってるの?」
耳をつけてよく聞くと、

「カスガみたい」

・・・
か、カスガって、春日!?
あの、鬼瓦!の芸でうけてる(もううけないかもだがM)、オードリーの春日!?
ママ、そんな声だと言うの!?


ガーン・・・・朝から思い切りパンチを食らいましたと、さヽ(´・`)ノ www




泣き上戸の真骨頂! [日常]

2月14日、バレンタインの日曜日、ちょっと変わったところに行ってきました。

「平城遷都1300年祭
祈りの回廊 奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳スタートフォーラム(東京会場)
女性と仏教」

タイトル長っ!w
要は、今年一年間、平城京への遷都1300年を祝って、奈良で様々なイベントがあるのですが、
その一環として東京でフォーラムがあったのですね。
朝日新聞に募集が載ってたので、応募したら当たったので行ってみたのです。

もちろん無料!←これ超重要!w

行ってみたら700人入れる会場は超満員、ほとんどが私よりは年配の方々。
入り口にはこの子も!w

100214for02.jpg

かの有名なせんと君!
きもかわゆるキャラ。

2008年に、平城遷都1300年祭公式マスコットキャラクターとして、
東京芸大の教授がデザインしたものですが、
公開当初から、一般からは「キモい!」
仏教界からは「仏像に鹿の角つけるとはけしからん!」
と、批判続々。
私もきもちわるいので不快でした。
でも、2年間テレビやら奈良現地やらで見続けた今となっては、
すっかり慣れてしまいw
ましてこんなとこまで来て殊勝げにお手手なんかあわせられちゃあ、
ちょっと可愛く見えましたw


さあ、ところで、フォーラムは奈良博の西山氏の「女性と仏教」についての講演があったのですけれど、
冒頭、私事で恐縮ですが、私の母は、末っ子の私が2、3歳の頃、大分進んだガンが見つかりまして、
と始まったので、ちょっとびっくり。
もっとこ難しいものを想像してたので(^^;

で、今日が入院という日、私をおぶってぐるぐる部屋をまわりながら、
「戻ったらまたおんぶするね」と言ってくれた記憶が今でも鮮明に残っています。
おそらく、母は、戻れない覚悟をしていたのでしょうね。
と、そう話し始めたとたんに、涙もろさ王な私の目からは、どばーーっと涙がっ!;;;;;;

幸いお母様は無事退院なさって、その後仏教への信心にすがって生きたと、
そう話はつながるのですけれど、もう、私の頭の中では、
背に負った小さな我が子のぬくもりを感じながら、
死ぬかもしれないわが身と、残していく幼い子の不憫さを思って、
ぐるぐる部屋をまわっていたお母様の姿が離れなくなってしまって・・・
どんなに切なかったかと・・・
書きながら今もまた号泣です(>_<) わーん;;

それからこんなことも話されました。
奈良時代に、奈良の大仏を作った聖武天皇と、おきさきの光明皇后夫婦の間に、
待望の男の子が生まれたのですが、1歳の誕生日を待たずに夭折してしまいました。
名前もはっきりとは伝わっていないんです。
その5年後に、光明皇后は、母親も亡くしているのですが、
母の一周忌に建てたお堂には、史上珍しい童形の仏像が並びます。
夭折した息子を思っていたのではないでしょうか。
これが、昨今人気の、阿修羅像を含む群像なのです。

また、大仏には、聖武天皇の死の後、光明皇后から、天皇の遺愛の品が大量に献上されました。
(これが正倉院御物)
なんだって皇后は、大事な思い出の品を手元におかずに献上してしまったのか?
それは、献上するときくっつけた文章に、ちゃんと書いてありました。
「そばにあって目に触れると、心が崩れくだけてしまうから」
それほど辛く哀しかったのですね。

献上された天皇の愛用品の中には、クッションみたいなひじかけがあります。
これ、片側がわずかにへこんでいるのだそうです。
天皇が使うようなものが、最初からゆがんで納品されたはずはありません。
いつも天皇がこっち側にひじをついているうちにできたくぼみなのですね。
他の人なら気づきませんが、光明皇后が見れば、そこに、今は亡き夫の姿を見たはず。
もう触れることの叶わないぬくもりを見る辛さがどんなだったか。

また、遺愛の品と同時に、60種類もの薬も献上していて、みんなで使ってくださいと言っています。
薬・・・子供の頃から体の弱かった聖武天皇のために集めたものです。
飲ませる人がいないのに、薬だけそこにあるって、辛すぎます;;

この薬のほうを献上するときに一緒につけた文章に、こんな箇所があります。
この薬を使えば、
「どんな病も治る、
どんな苦しみもなくなる
夭折することもない」
・・・
夭折することもない、ですよ、これ、この文脈で夭折することもないの一文入れるって、
亡くした息子を思う母心を感じないわけにはいかないです。

大仏がある東大寺は、もともと、
夭折した皇子のために建てた小さなお寺が発展したものなのでした。


もう、こんなお話が続くのですよ、私の緩んだ涙腺が、止まるはずないです!
ポロポロこぼれる涙とともに、
700人がシーンと聞き入ってる中、終始、ズルル、びじゅじゅと、鼻をすする音が・・・
みっともないし、迷惑だから止めたいのに、泣きやもうとする先から、
光明皇后もこうして泣きやもうとしたのかしらとか思うとまた涙が~~~;;
嗚咽しないだけマシと開きなおりつつ、
幸い使い捨てマスクをしていたので、涙はそれで拭きごまかしながら、
1時間ほどの講演中、ずーーーーっと泣いていましたとさorz

泣き上戸の真骨頂です(・・)b ふ・・・





フォーラムの詳細はたまゆら記のほうに書きましたので、興味ある方はどうぞ(^^;
超長いです_| ̄|○

涙もろさ王選手権大会? [日常]


涙もろさでは人後におちない私。
バンクーバーオリンピックの開会式で、じわじわぽろぽろ;;

冒頭の、高い雪山からひとりスノーボードで滑走する映像で、じわわ;;
民族衣装を着た先住民の姿に、ぽろぽろ;;
選手団入場で、うるうる;;

別に単純な感動ではないのです。
と言って、説明できるような深い理由があって泣けるわけでもない。
なんでか、自然と、涙が沸くのですよね・・・(*'-')

そんなわけで、オリンピックは、開会式だけで充分満足っ!
競技にはとんと興味がないのでありましたwww
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。