So-net無料ブログ作成

トーハク [日常]

今年は暦の関係で小学校の開始がとっても遅く、
ゆう君も11日がようやく始業式でした。
で、翌12日には早々と給食開始で6時間授業。
私が子供の頃、長期の休みの前後は、慣らすかのように午前授業が数日続いたものですがねえ。

それはともかく、早速でかけてきました、トーハク。
・・・
東博がリニューアルして、トーハクと銘うって宣伝しているので・・・。
なんでも、平常展の呼称を総合文化展と変えて、新規お客さんを呼び込もう、
ということらしいです。

行くと本館前の戸外に大きな生け花。

110112tohaku01.jpg


館内も、ちょっとわかりにくいですが、正面の階段両脇と、
正面踊り場に、生け花。

110112tohaku04.jpg


「総合文化」ですから、これは素敵な試みといえますね。
後日たまゆら記に詳細書く予定ですが、展示室にも変更があり、
全体的にたしかに、おしゃれな雰囲気になっていました。
人も結構多かったです、いつも平常展は閑散としているものが、
開始早々のあまり話題になっていない特別展、くらいの人出はありました。
(どんなだか意味不明ですねwww)



さて、帰り道、大いに衝撃をうけたのは・・・これ。

110112tohaku09.jpg

なんとあの、東博正門出てから上野駅へ向かう中央広場の、大きな噴水が、
ものすごい勢いで破壊され、工事中に・・・・
えーーーー!?
こ、これはいくら何でも、点検とか補修のレベルではないぞ!?と看板を見ると、
この上野公園内、全面的に大改修に入ったそうで、
噴水については、50年以上たって老朽化が激しいので新しくします、と、
たったそれだけ・・・。

ここの噴水は、私が子供の頃上野動物園に連れていってもらったり、
父に連れられてはじめて東博を訪ねた頃から、ずっとかわらぬ佇まいだったものです。
四角い単純な形ながら、吹き上がる水の勢いよさは、
そのまま日本文化の潔さを暗示するようで、正当、という言葉の良く似合うものでした。
古くなったのでとりかえちゃいます、などという、簡単な処置にこれほど似合わないものはないと、
そう悔しく思いました。

何より、博物館が「トーハク」と自称し、館内が多少おしゃれになっても、
上野そのものの風景は変わらないと信じて疑わずにいた自分の愚かさに腹がたちます。
ここも変わってしまうのだと・・・自覚していれば、もう一度見に来たものを。
あの四角い不器用な噴水を、最後に見たのはいつだったのでしょうか・・・。

公園内は大きな樹木で鬱蒼としていたりもしましたが、
どうやらこれも、何本も切り倒して見通しをよくし、
噴水を小規模にして文化広場を作り、レストランなども新設されるそうです。
たしかに、上野は池之端に下りなければ洒落た食事処も少なくて難儀していましたから、
整備されれば便利になり、私は喜ぶのかもしれません。
けれど、近年上野の駅そのものが整備され、公園下の雑多な商業施設も撤去され、
今またシンボルでもあった噴水が古いからと破壊されたのを見ると・・・
戦後の雰囲気を残した昭和、というものが、消滅する寂寥感でいっぱいになります。


最後に、四角い噴水のなきがらを。

110112tohaku08.jpg

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

canaa

ウチの子の小学校、7日(金)学校あったよ’’)
4時間。
時間割では国語があったけど、つぶれて何か行事をしたようだ。
(地域の人とお正月会とかなんとか、で、昔遊びを教えてもらったと言ってた)
by canaa (2011-01-14 13:55) 

まるさ

♪ かなさん、聞くところでは都内も7日からだったみたい。
大阪の友達んとこはうちと一緒で11日からだったわ。
始業式当日から4時間で、しかも国語とかの授業が(本来)あるのね!
うちとこは始業式、終業式は3時間で、教科はいっさいないわー。
式典?の後は学活やってるみたい。
意外と違うもんだねえ・・・自分のときは・・・忘れたヽ(´・`)ノwww
by まるさ (2011-01-14 15:18) 

プチビオラ

う~ん昭和の風景がだんだん消えていくのは寂しいね~。家の近所の公団も老朽化でこの3年の間に建てかえられずいぶん回りの雰囲気が変わってきました。大好きだった桜や椿の花も切り取られてしまって公園の古ぼけた遊具も取り払われてすっきりした物になりました。昔から見てきたのでなんだか寂しかったなあ~。時は流れうつろい行く物なのねぇ~。
by プチビオラ (2011-01-14 16:00) 

★ASA☆

神戸は地震の後に一気に再開発が進んだんで、僕が育った当時の古い街並みは全く無くなりました(涙)
道も広くなって、マンションが立ち並んで、すごく綺麗になっったんですけど・・・
自分の思い出の場所が無くなってしまうのは、本当に寂しいですね。
by ★ASA☆ (2011-01-15 00:24) 

まるさ

♪ プチビオラさん、そうなのよねえ・・・公団とか昔から当たり前の景色が、
昨今一斉に取り壊されて新しくなっている・・・ような気がします。
ちょうど、30年、40年、50年たって建て直しの時期が、
私たちの年齢と重なるせいもあるでしょうね!
(びみょーに年ごまかすwww今更っwww)
単なる感傷でしかなくとも、寂しいものは寂しいですよねえ・・・。

♪ ★ASA☆さん、今日は震災16年ですね;;
神戸はその年の正倉院展の帰りに、尼崎で被災した友達に、
絶対見ておけ、と強く言われて、立ち寄りました。
半年以上たって勿論ほとんど復興されてはいましたけれど、
そこここに崩れかけたり、傾いた建物が残っていて、
土地に縁はなくても、涙が出ました;;
命・生活・住居・・・だけでなく、思い出も根こそぎ奪われてしまうのですね・・・。
by まるさ (2011-01-17 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。